クレジットカード現金化の業者60社以上を調査して紹介しているのは即日カードマンだけ!!
各店舗ごとに利用者からの口コミも公開しているので、参考にしてもいい~んです!

あんしんクレジット
あんしんクレジット
営業時間 9:00~20:00 定休日 年中無休
(土日も24時間対応)
換金率 88%~98.8% 備考 最短10分で振り込み可能です。

あんしんクレジットはこちら

あんしんクレジットはこちら

プライムウォレット
営業時間 24時間対応 定休日 年中無休
(土日も24時間対応)
換金率 98.8% 備考 新規申込みで最大5万円プレゼント

プライムウォレットはこちら

プライムウォレットはこちら

ゼロスタイル
ゼロスタイル
営業時間 9:00~20:00 定休日 年中無休
換金率 96.7% 備考 特別プランは、換金率2%アップ

ゼロスタイルはこちら

ゼロスタイルはこちら

カードnetキャッシュ
カードnetキャッシュ
営業時間 24時間対応 定休日 年中無休
(土日も24時間対応)
換金率 98.8% 備考 新規申込みでクオカードプレゼント

カードnetキャッシュはこちら

カードnetキャッシュはこちら

ファストキャッシュ
ファストキャッシュ
営業時間 8:00~20:00 定休日 土日祝日も営業
(年中無休)
換金率 90%~99% 備考 成約すると最大5万円キャッシュバック

ファストキャッシュはこちら

ファストキャッシュはこちら


口コミどんどん投稿して欲しいぞ!

クレジットカードのショッピング枠を現金化した時の還元率比較


サイト名最小還元率最大還元率
あんしんクレジット88%98.8%
換金堂87%95%
キャッシュライン88%98.8%
ファミリークレジット88%96%
トータルライフ87%96%
サンライフギフト87%95%
なごみギフト87%95%
あおぞらクレジット87%95%
スマイルギフト87%94%
和光クレジット87%94%
トータルサポート87%94%
安心くん86%98%
ライフパートナー86%98%
クレカ堂86%95%
ココクレカ86%95%
セーフティサポート86%95%
ギフトクレジット86%94%
たんぽぽギフト86%90%
パートナーギフト85%97%
ひまわりギフト84%96%
生活ギフト83%92%
おひさまクレジット86%97%
サポートギフト83%92%
24キャッシュ87%93%
チェリークレジット88%96%
アンフィニクレジット88%96%
換金クレジット91%96%
換金館88%98.4%
新生堂87%95%
カードnetキャッシュ91%94%
プライムウォレット87%98.8%
現金化屋さん90%98.6%
スピードクレジット87%95%
ファストキャッシュ90%99%
マネーウォーク87%93%
ハッピーライフ87%93%
ゼロスタイル88%96.7%

※自社調べ

クレジットカード現金化の意味と仕組みや換金率で儲かる

クレジットカード現金化の仕組み

「クレジットカード現金化」の意味は、クレジットカードのショッピング枠を現金に換える事です。
具体的には業者が指定した商品を購入し、それを別の店舗で買い取ってもらう、もしくはキャッシュバックしてもらうという流れです。
MasterCardやVISA、JCBなど日本で使えるものならほぼ全てが対応している。最短5分で振り込んでもらえる便利さから利用者が増えている。
クレジットカード画像
ただし、購入した商品の代金分をそのまま受け取れるわけではありません。換金率という概念があり、申し込んだ金額に乗算した分だけ銀行に入金してもらえる仕組みになります。たとえば、換金率80%で10,000円分を現金化した場合、手に入る額は8,000円です。

クレジットカード現金化は金融業ではありませんが、借金に見立てると年利がとても高くなります。本当に使うべきかどうかは慎重に吟味しましょう。

たとえば、「ショッピング枠10万円を使って9万円のお金を手に入れた」とします。これは換金率が90%でかなりの好条件です。

しかし、請求が翌月だとして言い換えると、「9万円を借りて翌月10万円にして返した」ということになります。これは月利で11.1%ですから、年利にすると133%になります。

同様のシチュエーションで換金率を80%、85%とすると、年利はそれぞれ150%と141%です。金融機関では法律で18%までと定められていることを考えると、かなりの暴利であることが分かります。このようにして、換金率と借入の金利で観ていくと解りやすく、業者がどのようにして儲かるのか解るでしょう。

金額面で単純に効率を求めるなら金融機関のほうが上です。クレジットカード現金化は「どうしても審査が通らない」「借金の記録を残したくない」という方向けの方法になります。

クレジットカード現金化の口コミ

総合満足度: 3.7/5点 口コミ: 6

とても便利

投稿者 麻里さん 20代

評価

新社会人でお金がほとんどない時に友達の結婚式が重なってしまったため、クレジットカード現金化を使いました。
祝儀などの費用は現金でなければならないため困りものです。
そこでショッピング枠を使うという方法は画期的でとても便利でした。

役立つテクニック

投稿者 広之さん 30代

評価

借り入れを一本化するために使いました。
あちこちの金融機関でお金を借りていると管理が大変です。
そこで、現金化を利用してすべて返済してしまうと、請求がクレジットカード会社からだけになります。
管理が簡単になるため、とても役立つテクニックです。

いざという時に

投稿者 久美さん 30代

評価

私はパチンコが好きなのですが、いつも資金に悩まされています。
キャッシング枠を使って残りがショッピング枠だけしかない時に、2万円だけ換金して調達したことがあります。
使えるお金の幅が広がるためとても便利ですね。

ありがとうございました

投稿者 匿名さん 40代

評価

クレジットカードで現金化するのを親和ギフトさんで
初めて利用させて頂きました。
入金の方も早くして頂いたので安心して利用できました。
また。困る事がありましたら利用させて頂きます。
宜しくお願い致します。

笑っちゃいました

投稿者 即日カードマンⅡさん 20代

評価

即日カードマンて○天カードマンのパクリですよね?w
失礼しましたwパクリじゃないですね。
似てるだけですよね!
でも、本当に書かれている事は本当なので、色々な現金化会社の悪い評判や良い評判を観て参考にしました。
結局、換金率が高い所を選んじゃいましたけどね。

あんしんクレジット使いました。

投稿者 きょんさん 20代

評価

友人の結婚式に参加しようと思っていたんですが、今月引っ越しもして持ち合わせがなかったので現金化しました。還元率は88%でした。もう少し高くしてほしいとも思いましたが対応が早かったので、そこには満足しています。

口コミを書き込む

お名前 (必須)
年齢 (必須)
評価 (必須)

お好きな顔を選んで下さい

    ネットや街頭の広告でよく見かける「クレジットカード現金化」は、融資よりも手軽に現金を手にできる手段として、人気があります。
    しかし、「最短5分で入金」「還元率98%!」といった謳い文句を見て、興味はあるものの、何だか怪しい・・・と疑う人も少なくないでしょう。
    クレジットカード現金化とは一体どんな仕組みなのか、闇金のような商売ではないのか、本当にお得なのか、といった点を明らかにしていきましょう。

    自分で現金化する方法

    まず、ショッピング枠で商品を購入して、その商品を買取り専門店やリサイクルショップ等に売却します。
    その売却代金を、現金として使えるようになる仕組みです。
    ただし、商品の相場に精通していなければ、高買取り率を狙いにくいです。

    クレジットカード現金化業者に依頼する

    現金化を専門としている業者も増えてきており、手数料を払えば、高還元率・最短即日での現金化が可能です。
    業者では、以下のどちらかの方式を採用しています。

    【キャッシュバック方式】

    業者からカードで商品を購入すると、キャッシュバックとして商品価格の何割かが、現金として振り込まれる仕組みです。
    商品売却の手間がなくスピーディーな入金が可能ですが、換金手数料が高くつく、現金が振り込まれないといったトラブルも多いようです。

    【買取り方式】

    カードで換金性の高い商品を購入させ、その商品を業者が買い取ることで、その買取り代金が現金として入金される仕組みです。
    自分で現金化する方法と似ていますが、商品の目利きが得意な業者に依頼すれば、確かな査定によって高還元率が期待できます。

    キャッシングやカードローンとの違いは何? クレジットカード現金化を選ぶ意味と具体的な手順を紹介します

    複数のクレジットカード
    急に現金が必要になった時、クレジットカードの現金化の他にも現金を工面する手段はいくつかあります。
    例えばクレジットカードのキャッシング機能、ATMへカードを挿入して簡単な操作をするだけで、利用限度額の範囲内なら手軽に現金を借り入れることができます。
    またテレビCMで目にすることの多いカードローンも、具体的な利用方法はキャッシングとほとんど同じで、簡単に現金を手にすることができます。
    金利が発生する代わりに、現金化と違って手数料がかからないため、「わざわざ現金化を利用しなくても…」と考える方も多いでしょう。
    しかし、現金化にはキャッシングやカードローンにはないメリットがあります。
    そしてそれぞれの特性とメリットをあらかじめ知っておけば、現金が必要になった場面に応じて最も適した工面方法を選ぶことができるのです。

    クレジットカード現金化を利用する際の具体的な取引手順と、キャッシングやカードローンとの違い、そしてどんな時に現金化を利用するのがオススメかをご紹介いたします。

    ショッピング枠を現金に変えるまでの取引の手順

    最初に、クレジットカードのショッピング枠を現金に変える具体的な取引の流れを見ていきましょう。

    1.取引する業者の選定

    スマホと虫眼鏡

    クレジットカードの現金化を扱っている業者は数多くあるため、まずは業者選びから始めます。
    ネット上で取引が完結するところや街中で店舗を構えるところ、短時間で現金の振込まで完了させてくれるところなど、業者ごとに様々な特徴があります。
    また換金率も業者によって大きく異なるため、これらの特徴や換金率を比較しながら、一番自分に合う業者を選んでいきましょう。

    2.指定商品の購入

    取引する業者が決まったら、次はその業者が指定する商品を購入します。
    電化製品や新幹線の回数券など、商品の種類は様々ですが、最近はAmazonギフト券やJCBのギフトカードを指定商品に掲げる業者が多い傾向があります。
    これらを購入するのに必要な金額+手数料をクレジットカードで決済し、業者へ持参します。
    なお、ネット上で取引が完結する場合は、ギフト券・商品券のギフトコードをやり取りするケースが最近多くなっています。
    その際は購入したコードが第三者にバレてしまわないよう、細心の注意を払うようにしましょう。

    3.購入した商品を現金と引き替える

    購入した商品を業者へ渡し終わったら、現金を受け取って取引は完了です。
    実店舗の場合は手渡しで受け取る場合が大半ですが、ネット上で取引を行う業者の場合は主に銀行振込されるため、口座番号がわかる通帳やキャッシュカードを手元に携えておくと便利です。

    振込の場合、以前は着金までに日数がかかることが現金化の欠点の一つでした。
    けれども今日では即日振込を受け付けているところが多く、平日のお昼頃までに取引が完了すれば、その日のうちに現金を振込んでくれる業者が大半です。