マイルを貯めていくには、短期間で効率よく貯めていく方法を知っておく必要があります。
ポイントカード代わりにマイル加盟店でカードを提示することでもマイルは確かに貯まりますが、この貯め方では獲得できるマイルはどうしても少ないものとなってしまい、航空券への交換やアップグレードに用いる前に有効期限切れとなってしまうことが多々あるからです。

より多くのマイルを短い期間で貯めるためには、あらゆる場面で使える提携クレジットカードを選ぶことがおすすめです。
またカード選びの際に大切なこととして、カードを使えるお店や場面の多さだけでなく、どんな利用でもポイントやマイルが貯まることが挙げられます。
支払いにカードを使えたはいいものの、ポイント・マイル加算の対象外であったのではもったいないですからね。
使い勝手が良いことはもちろん、どんな決済でもマイルが貯まる1枚を選びましょう。

今回は航空会社提携のクレジットカードがマイルを貯めるのにおすすめである理由と、これからマイルを貯めるあらゆる方におすすめの1枚、そしてより効率的にマイル・ポイントを貯める方法をご紹介します。

マイルを貯めるには 航空会社提携クレジットカードがおすすめ

クレジットカードとペン

マイルを貯める方法は、何も飛行機に乗るだけではありません。
JALとANAではデパートやコンビニ、専門店、映画館、ホテルなど様々な業種のマイル加盟店を擁しており、それらのお店を利用した時にポイントカードの代わりにマイレージカードを提示すれば、ふだんの買い物でもマイルを貯めることが出来ます。
出張や旅行で頻繁に飛行機に乗る機会がなくても、マイルを貯めることは十分に可能なのです。

けれど、ポイントカード代わりの提示だけではマイルが貯まるまでにどうしても時間を要します。
マイルは獲得後36カ月(3年)が過ぎると失効してしまうため、その前に必要量のマイルを貯めて交換を済まさなければなりません。

沢山のマイルを効率的に貯めていくためには、マイレージカードではなく航空会社提携のクレジットカードを持つことがおすすめです。
提携カードがを持っていれば、マイル加盟店だけでなくクレジットカードが使えるあらゆるお店でマイルを貯めることが出来、さらに加盟店での買い物時にはマイル還元率がアップする特典があります。
これにより、36カ月どころか、もっと早いうちに必要なマイルを貯めることが出来、航空チケットとの交換や座席のアップグレードなどにマイルをフル活用することが出来るのです。

あらゆる支払いでマイルを貯められるANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード

ANAとJALでは様々な種類の提携クレジットカードが用意されています。
この中からマイルを貯めやすい1枚を選ぶには、「どれだけ多くの場所でこのカードを利用することが出来るか」に焦点を合わせることが大切です。

クレジット決済が出来るお店はもちろんのこと、SuicaやEdyなどの電子マネーが搭載されていたり、ETCの決済に利用できるカードを選べば、より幅広い場所でカードを使うことが出来ます。
それに加えて、電子マネーやETCの利用時にもポイント・マイルが貯まるカードであることが大切です。

電子マネーのチャージに使えるカードは数多くありますが、チャージはポイント・マイルの加算対象外となっているカードは少なくありません。
せっかくカードを利用出来る機会が多くても、これではマイルが貯まらず無駄手間になってしまいます。
これを防ぐためにも、あらゆる支払いで使えることに加え、その全てがポイント加算対象であるカードを選ぶ必要があります。

これらの条件を満たすカードとして最もオススメの1枚が、ANA VISA Suicaカードです。

Suicaのチャージ・定期購入でもマイルが貯まる!

Suicaのロゴ

クレジットカードとして日々の決済で便利に使えることはもちろん、このカードにはSuicaが併せて搭載されています。
先述の通り、Suicaのチャージは通常ポイントやマイルが付与されないカードが大半ですが、このカードであれば大丈夫。チャージの時にもちゃんとマイルが加算され、クレジットカードが使えないお店であってもSuica利用によって間接的にマイルを貯めることが出来るのです。

もちろん、通勤・通学時の定期購入にも利用可能です。毎月の定期代もマイル加算対象に含まれているため、他のカードよりもずっと効率的にマイルを貯められます。

オートチャージ機能でプリペイド電子マネーのデメリットも解消!

電子マネー

Suicaは首都圏であれば数多くのお店で使える点が嬉しいメリットですが、その一方で利用の度に残額を確認したり、チャージをしなければならないデメリットがあります。
利用の度に残高を気にするのは、思いのほか手間がかかるものです。コンビニのようにレジで現金チャージが出来ればまだ良いのですが、チャージが出来ないところで残高不足になってしまったら……恥ずかしいことに加え、手間や時間も余計にかかってしまいます。

けれどANA VISA Suicaカードなら心配無用です。
このカードにはオートチャージ機能が備わっており、残高があらかじめ設定した金額を下回ると自動で指定額のチャージが行われるようになっています。
これにより、残高不足を気にすることなく利用ができるのはもちろんのこと、チャージ時に獲得できるポイントを取り逃すこともありません。
プリペイド型電子マネーの欠点を解消した、まさに優れものの機能であると言えるでしょう。

ANA VISA Suicaカードなら 学生でも発行可能!

これは大学生や専門学校生の方限定のメリットですが、ANA VISA Suicaカードは学生向けのカードも用意されています。
学生の方がクレジットカードを発行する場合、アルバイトやパートで収入があることが発行の条件になっていることも多いのですが、ANA VISA Suicaカードであればこの条件は一切ありません。
そのため、学業に専念していて奨学金が主な収入である学生であっても、何ら問題なくカードを申し込むことが出来ます。

もちろん現在アルバイト収入がある学生も申込みは可能です。
収入がある分、早期に限度額が増額されることも大いに期待出来ることでしょう。

モールを経由すれば ショッピングサイトの利用時によりたくさんのポイント・マイルが貯まる

あらゆるシチュエーションで便利にカードを使える。
これだけでもポイントとマイルは格段にためやすくなります。

しかしそれだけではありません。ANA VISA Suicaカードではポイント還元率がアップするモールが2つ用意されており、ここを経由することでより沢山のポイントとマイルを貯めることが出来るのです。

ANAマイレージモール

ANAマイレージモール

まずはANAが運営するANAマイレージモール。こちらは楽天市場やYahoo! ショッピングなどが加盟店に加わっており、モールを経由して各店で買い物をすることでマイル還元率が2倍以上に引き上げられます。
これにより、マイル還元率は通常の0.5%から1.0%以上となり、楽天カードをはじめとした高還元率のカードと肩を並べるほどにポイントを貯めやすくなるのです。

ポイントUPモール

もう1つのポイントUPモール。こちらはANAカードの発行を手がけている三井住友カードが運営するモールです。
還元率アップの対象はマイルではなく三井住友カードのワールドプレゼントポイントとなりますが、このポイントは後でANAマイルに交換できるため、ポイントとマイルがそれぞれバラバラになってしまう心配もありません。

このポイントUPモールの優れたところは、提携ショップにAmazonが含まれている点にあります。
実はAmazon、ポイントサイトやモールで提携しているところがほとんどありません。
そのため、たとえモールを経由すれば多くのポイントが貰えることを知っていたとしても、低いポイント還元率で我慢しなければならないことが多々あります。
けれども、三井住友カードのポイントUPモールは数少ない例外です。
Amazonの利用時にここを経由すれば還元率は2倍の1%に引き上げられ、楽天やYahoo! ショッピングの利用時と同じく、よりお得に買い物を楽しむことが出来るのです。

この2つのモールをフル活用すれば、最短期間で特典航空券を獲得することも決して夢ではありません。
具体的な利用方法も各モールを経由してネットショップへアクセスするだけなので、カードを手にしたその日から、早速使いこなしていきましょう。

マイルが貯まりやすいカードを選び 効率的に貯めていこう

ANAカードを利用して効率的にマイルを貯める方法について、ご紹介致しました。
ポイントカード代わりに気軽にマイルを貯めはじめられるのが、マイレージプログラムの魅力です。
しかし有効期限の36カ月以内に十分量のマイルを貯めるには、マイルを貯めやすいクレジットカードを持つのが必須であることにお気付き頂けたかと思います。

どの提携カードが最適かは、クレジットカードを使う場面や頻度によって異なります。
地方にお住まいで車移動が大半の方の場合、交通系電子マネーの対応よりもETCやガソリンスタンドでの利用に対応したカードの方が、より効率的にマイルを貯めることが出来るでしょう。

けれど今回記事中でご紹介したANA VISA Suicaカードは、電車移動と車移動のどちらにおいても優れた使い勝手を誇り、あらゆる場面で沢山のマイルを貯められる万能型のカードです。
街中での普段の買い物はもちろんのこと、電車と車のそれぞれを利用する際にもマイルが加算されるため、電車移動が専らな方だけでなく、車移動が多い方にもおすすめの1枚です。

「これからマイルを貯めていきたいけれど、どのカードにしようか迷っている…」

そんな方は是非一度、ANA VISA Suicaカードの発行を検討してみてはいかがでしょうか。