ハッピーマネー
店舗名 ハッピーマネー
営業時間 平日10:00~19:00
住所 東京都中央区東日本橋二丁目28番4号
ホームページ http://amazonギフト券買取サイト.com/

買取率 88%(変動あり)
時間 19:00-11:00の間にギフト券到着→15時までに振込み
11:00-15:00の間にギフト券到着→19時までに振込み
15:00-19:00の間にギフト券到着→翌日11時までに振込み
楽天銀行・ゆうちょ銀行以外へ振込み→平日9:00までにギフト券到着で当日振り込み可能
(平日15時を過ぎた振込は銀行の翌営業日9時以降の着金)
対応可能な金融機関 楽天銀行・ゆうちょ銀行
キャンペーン 3万円以上手数料無料
備考 3万円以下手数料300円

ハッピーマネーの口コミ
総合満足度: 3.7/5点 口コミ: 6

no title!のイメージ
評価: ハッピーマネーは、Amazonギフト券の買取率がとても高いので、他の業者と比べても利用する価値があると思います。
店舗に出向くことなく、現金を手にすることができるので急な出費にもとても便利ですよね。
スムーズに買い取ってもらえて快適でした。
(東京都 30代)
no title!のイメージ
評価: 不要なAmazonギフト券があったので、買い取ってもらおうと思ったのですが、初めてで不安だったので、申込みフォームで問い合わせをしてみました。
電話は平日しか対応ができないのはちょっと不便ですがとても親切に説明してくれたので安心して利用できました。
(宮城県 40代)
no title!のイメージ
評価: Amazonギフト券の買取業者はたくさんありますが、ハッピーマネーは換金率が変動していて、たまたま見たときに90%を超える高い換金率だったので、とてもラッキーでした。
他の業者も利用したことがあるのですが、今までで一番高い価格で買い取ってもらえましたよ。
(島根県 20代)
no title!のイメージ
評価: こんなに簡単にクレジットカードの現金化をする方法があるなんてびっくりです。
申し込みも難しいことは何もないし、あっという間にお金を作ることができました。
現金がなくて、でもどうしても必要だというときにはとても便利だと思います。
(石川県 30代)
no title!のイメージ
評価: Amazonギフト券の買取を利用したのは初めてですが、e-mailタイプしか買取対応していないのは少し不便かなと思いました。
たまたま持っていたギフト券がe-mailタイプだったので良かったのですが・・・。
他のところはカードタイプも取り扱っているみたいなので、今後に期待です。
(京都府 30代)
no title!のイメージ
評価: Amazonギフト券の買取は、クレジットカードのショッピング枠を現金化したい人にはとってもオススメです。
特にハッピーマネーは、振り込みまでにかかる時間もわかりやすく書かれていますし、初めてでも利用しやすいと思います。
(大分県 20代)

口コミを書き込む

都道府県 (必須)
年齢 (必須)
評価 (必須)

性別を選んで下さい

    ハッピーマネーのネット上の評判をまとめました

    ハッピーマネーは、Amazonギフト券の買取サイトの中でも、確実に振り込みをしてもらえる優良店として、多くの人に選ばれています。口コミでの評価も高いので安心して利用できそうです。実際に利用した人からの評判を詳しく見ていきましょう。

    ハッピーマネーのホームページはとても簡潔でわかりやすいと感じている人が多いです。シンプルな中にも、必要な情報がちゃんと書かれているので安心感があります。特に評価されていたのが「振り込みまでにかかる時間」がとても具体的にわかりやすく記載されているという点です。
    買取サイトや、クレジットカードの現金化サイトなどでは、振り込みまでにかかる時間について「最短5分」と記載されていることが多いです。でも、実際に利用する人にとって重要になってくるのは最短時間ではなく、最長時間です。いつまでに振り込んでもらえるのかをあらかじめ知りたいと思っている人は多いです。
    その点ハッピーマネーは即日振込を希望する場合はいつまでに申し込みを終了すればよいのかが一目でわかります。振込先に選ぶ銀行によっても、時間が異なり、そのことについても明確に記載されているのでとても親切です。「最短5分」といううたい文句を信じて利用したはいいけれど、なかなか振り込まれなくて、やきもきしてしまうということがなく、「ちゃんと指定された時間までに手続きできたから、〇〇時までには振り込みがある」と安心して待つことができるのです。
    また、楽天銀行かゆうちょ銀行を振込先に指定すると、即日振込してもらえる可能性が高くなり、急ぎで必要だという人にとってはメリットが大きいです。利用者の中には、スピーディさを求めて、楽天銀行を開設したという人もいます。
    特に急いでいるわけでなくても、自分が手続きを終了した時間と、振り込まれる時間を照らし合わせることができるので、快適です。

    ギフト券買取サイトを利用するときに重要視される換金率についても、高評価を得ています。ハッピーマネーの換金率は、常に同じではなく、変動します。ですから、90%を超える高い時もあれば80%後半のこともあります。利用するときによって換金率が変わるということは、低い時に利用した人は損したような気持ちになってしまうかもしれませんが、逆に高い換金率の時に利用できてラッキーだったという人もいるでしょう。
    利用を考えている時は、急ぎでなければ何日間か換金率をチェックしてみて、高い時に利用するのが良いです。ただし、ハッピーマネーは換金率が変動して、低めになっている時でも、相場の85%を下回ることはありませんから、他の業者よりも低い価格になってしまうということはなさそうです。そのあたりも利用者の満足度が高い理由だといえるでしょう。

    他の業者と比べて、利用しづらいと感じている点としては、e-mailタイプのAmazonギフト券しか買取に対応していないというところです。他のタイプのギフト券を買い取ってほしかったという人もいました。アマゾンギフト券の買取業者の中には、タイプに関わらずすべてのギフト券に対応してくれている業者もありますから、その点では少し出遅れているといえるかもしれません。
    今後対応できるタイプが増えていく可能性もあるでしょう。
    また、手数料についても気になるという声は多くありました。ハッピーマネーは、利用の際に、3万円以下の場合は300円の手数料がかかります。3万円以上の場合は手数料無料になりますが、多くの利用者が3万円以下の少額利用ですから、手数料がかかるのはデメリットだと言えそうです。ただ、ハッピーマネーは以前までは手数料が540円かかっていました。しかも、50000円以上利用しなければ手数料無料にならなかったので、それから考えたら大分良心的な価格、条件になっています。
    手数料がかかるのは、ハッピーマネーだけではないので、他の業者に比べて特別遅れているということではありませんが、手数料がかからなければもっと良いのに、と感じている人がいることは確かです。

    また、電話問い合わせに対応しているのが平日の10時~19時ということで、平日に仕事をしている人が連絡を取りづらいという声もありました。土日に営業していないので、電話で問い合わせたい場合は、時間を作るしかありません。
    でも、電話問い合わせをしなくても、申し込みをして、振り込みの手続きをすることは可能です。手続きを始めてから振り込みしてもらうまで、一度も電話連絡する必要がないので、平日に連絡が取れなくても問題なく利用することができます。
    不明点がある場合は別ですが、営業時間についてはそこまで気にしなくてもよさそうです。それよりも大切なのは、自分が出勤したい日までに振り込みをしてもらうためにはいつまでに申し込みを終了させなければいけないのかをしっかり把握しておくこと、だといえるでしょう。

    ハッピーマネーの特徴

    ハッピーマネーはホームページの作りがとてもシンプルだということや、対応しているギフト券の種類がe-mailタイプの1種類ということから、他の業者よりものんびり運営をしているというイメージです。同じ変動換金率や振り込みまでの時間が設定されている業者もあるので、他の業者と複数運営しているうちの一つなのでしょう。
    これと言って他の業者とは違う魅力はありませんが、住所や古物商許可番号もしっかり記載されていて、会社概要にも信頼感が持てますし、問題なくAmazonギフト券の買取を行うことができるので、悪質な業者でないことは確かです。ホームページの記載通りの時間で、記載通りの換金率、手数料で利用することができます。嘘偽りない情報が記載されているということで、安心感は大きいです。

    換金率は変動制です。高い時では90%を超えることもありますが、低い時は80%後半になります。利用するタイミングによって、買取価格が異なるというのは、メリットとデメリットがあります。予め換金率が変動するということを知っておけば、今現在の換金率を確かめてから利用することができます。
    ハッピーマネーだけでなく、Amazonギフト券の買取業者は、換金率が変動することがあるので、ホームページで換金率をチェックして比較すると良いでしょう。一つの業者の中でもいつ利用するかによって買取価格が変わるのです。その時の換金率だけがすべてではないということを知っておきましょう。
    また、ハッピーマネーは、低い換金率の時でも、85%を下回ることはなく、これは他の業者と比べても低いと感じる人はいないと思います。基本的に高い換金率で利用できて、タイミングが良ければさらに高い換金率で買い取ってもらえるわけです。

    ハッピーマネーを利用するときに注意したいのが手数料です。手数料は300円と安いですが例えば10000円のギフト券を90%の換金率で買い取ってもらったとしても、手数料に300円かかると振り込み価格は8700円になり、実質87%の換金率になってしまいます。手数料なしで88%以上の業者を使った方がお得になるということです。
    手数料は小さな額ですが、少額利用すればするほど換金率にも影響しますから、しっかりチェックしておきたいところです。手数料は3万円以上の利用で無料になりますから、1万円のギフト券を3回に分けて利用するよりも、3万円一度に買い取ってもらった方がお得になります。ただし、利用者の多くが3万円未満の利用を希望しているでしょうから、「ハッピーマネーは利用するときに手数料300円が必要」という情報を把握しておいた方がよさそうです。
    ハッピーマネーの手数料は少し前までは540円、無料になるのは50000円以上だったようです。それから考えれば、利用しやすくなっているのは事実ですね。Amazonギフト券の買取は、クレジットカードのショッピング枠現金化業者の換金率よりも高く設定されていますから、手数料をとらないと運営するのが難しいのかもしれません。でも、中には手数料がかからない業者もあるので、換金率と手数料を込みで考えたときにどちらがお得なのか比較してみて下さい。
    手数料がかかるということは、一見デメリットのようにも見えますが、ハッピーマネーのように、明確に金額が記載されていて、それ以外の手数料は一切かからないというのは、逆に優良な業者である証拠となります。
    悪質な業者の中には、不明瞭な手数料がかかったり、消費税が引かれるところもあります。換金率が高かったから利用したけれど、手数料が後からたくさん引かれて、実際の振り込み価格はとても低くなってしまったなんてことも少なくありません。そもそもAmazonギフト券には消費税はかかりませんから、消費税が引かれるような業者は気を付けた方が良いでしょう。
    キャンセルについても、悪質な業者の中には、キャンセルするときには高額なキャンセル料がかかる場合がありますが、ハッピーマネーでは、ギフト券情報を送信する前のキャンセルにはキャンセル料がかかりません。具体的な買取価格を聞いてからキャンセルすることができるのは安心です。

    また、e-mailタイプのAmazonギフト券のみが買取できるという点についても注意が必要です。最近は、Amazonギフト券の買取業者も増えていて、全てのタイプのAmazonギフト券が買取してもらえることが多くなっていますが、ハッピーマネーはネットで情報を送信しやすいe-mailタイプのみしか買取できません。他のタイプのAmazonギフト券の買取を希望している場合は、別の業者を利用するしかありません。
    不要なAmazonギフト券を売りたいと考えている人の中には、「e-mailタイプしか利用できない」というのは不便に感じる人もいるでしょう。でも、Amazonギフト券の買取は、クレジットカードのショッピング枠を現金化するために利用する人も多いので、今はギフト券を持っていないけれど、これからクレジットカードで購入するという人にとってはそんなに大きな問題ではないでしょう。購入するときに間違えずにe-mailタイプを購入してください。

    振り込みまでにかかる時間については、とても丁寧にホームページに記載されています。「最短5分」などと最短時間を書くのではなく、「最長でもこの時間までに振り込むためには、何時までに手続きを完了してください」という記載のされ方なので、親切ですよね。Amazonギフト券を急ぎで現金に換えたいと思っている人にはもちろん、特に急いでいない人にとってもいつまでに振り込みがあるのかはっきりわかっているのは安心感が大きいです。
    ただし、ハッピーマネーの取扱銀行である楽天銀行とゆうちょ銀行以外を、振り込み銀行に指定する場合は、振り込みまでの時間がとても長くなってしまう可能性があります。普通銀行を指定した場合、当日振り込みを希望する場合は、朝の9時までに手続きを完了させなければいけません。ですから、金曜日の朝9時以降に手続きした場合は、銀行の翌営業日に振り込み反映になるので、振り込みを確認できるのは月曜日の15時までの間ということになります。約3日かかってしまうということです。
    ただ、普通銀行を利用する場合でも、土日祝日をはさむと長くなってしまいますが、日~木までに手続きをしておけば朝9時以降の手続きだったとしても翌日には現金を手にすることができます。どうしても今すぐ即日振込してほしいという場合を除いては、何週間も待たされるわけではなく、スピーディに現金を作ることができるので便利です。
    そして、楽天銀行とゆうちょ銀行を振込銀行に指定すれば、即日振り込みできる可能性がぐっと上がります。15時までに手続きができればその日のうちに振り込みしてもらえるので、急ぎで現金が必要な人は楽天銀行かゆうちょ銀行を利用すると良いでしょう。
    振り込み対応できるのが19時までとなっていることからも、営業時間内での対応ということになります。ハッピーマネーの営業時間は平日10時~19時までです。土日祝日は営業していないので楽天銀行とゆうちょ銀行でも、土日の振り込みは出来なさそうです。平日に申し込みを完了する方が効率よく利用できるといえるでしょう。

    Amazonギフト券買取
    Amazonギフト券買取