大手通販サイト「amazon(アマゾン)」を利用して、クレジットカード現金化する方法をご存知でしょうか?
アマゾンを使って自分で現金化できれば、高い手数料を取られずに済んでお得な気がする、と考える人は多いでしょう。

ですが、アマゾンでの現金化は簡単にできるのか、安全なのか、不安な点も多いかと思います。
アマゾンで現金化する2つの方法を紹介すると共に、クレジットカード現金化業者と比較した場合、それぞれのメリット・デメリットを検証します。

アマゾンでクレジットカード現金化する方法とは?

クレジットカード登録

アマゾンでクレジットカード現金化するには、「アマゾンで購入した商品を、買取り専門店に売る」というのが、ひとつの方法です。
アマゾンではクレジットカード決済に対応しているので、このような現金化のやり方も可能です。

そこで問題となるのが、「買取り率の高い商品は、どれを選ぶべきか?」ということです。
商品によっては、買取り額が70%を下回る場合があるので、高価買取商品の目利きにならなければなりません。

アマゾンの取扱い商品は膨大ですが、そのうち高価買取りが期待できる商品は、限られています。
現金化が目的であれば、ビール券やゲーム機が人気ですが、これらの買取り額は実際、いくらが相場なのでしょうか?

ビール券の場合

まずビール券ですが、金券ショップでの換金率の相場は、約95%です。
アマゾンでビール券を購入すると、定価より100~200円ほど高くなるので、実際には若干損してしまいます。

アマゾンでは他にも、JCBギフト券やナナコギフトカードといった商品券を販売していますが、いずれも定価より割高です。
商品券をカード決済で買えるのがアマゾンのメリットですが、販売価格の高さによって相殺されてしまっています。
高換金率の商品券は確かに狙い目ですが、アマゾンで購入するのは、あまり得策とは言えないでしょう。

ゲーム機の場合

アマゾンでゲーム機を現金化するなら、発売されたばかりで注目度の高い機種であれば、高還元率が期待できるでしょう。
ただし、ゲーム機の場合も、定価(メーカー希望価格)より割高になりやすい点に注意しましょう。

運が良ければ、定価より安いタイミングで購入できることもありますが、価格変動が激しいアマゾンでは非常に難しいことです。
アマゾンでの価格は人気度を反映しているので、買取り相場の参考にはなるでしょう。

返品・返金でクレジットカード現金化はできる?

時計とお金の写真

アマゾンで商品を購入して買取りに出す方法は、あまりお得ではないことが分かりました。
それなら、「アマゾンに商品を返品して、現金で返金してもらう」というやり方ならどうでしょうか?

アマゾンでは、100%全額返金に対応しているので、上手くいけば最大の換金率を狙うことができます。
全額返金の条件は、以下のようになっています。

  1. 未開封、未使用品である
  2. 商品が到着してから30日以内である
  3. 不良品である

以上の①、②の条件を両方クリアしているか、③に該当していれば、購入額の100%が返金されます。
クレジットカード現金化の場合、商品が到着したら開封せずにすぐ返送すれば、問題なく条件をクリアできます。

返品・返金のやり方は?

アマゾンにおける返品・返金手続きの流れは、以下のとおりです。

  1. アマゾントップページの右上にある「アカウントサービス」に進む。
  2. 「注文履歴」ボタンを押す。
  3. 返品する商品を選び、「商品の返品・交換」ボタンを押す。
  4. 「返品する数量」を指定、返品の理由を選択する。
  5. 返品理由に関するコメントを入力し、「次に進む」で内容確認後、返品手続き完了。

返金の際の注意点

ひとつ注意しておくべきなのが、そのまま返品・返金手続きに進むと、「amazonギフト券での返金」になるということです。
コンビニ・ATM払いや電子マネー、代金引換などいずれの決済方法でも、ギフト券による返金がデフォルトになっています。
現金で返金してもらうには、アマゾンのカスタマーセンターへ電話して、別途手続きを行う必要があります。

問い合わせまでの流れは、以下のとおりです。

  1. アマゾントップページ下方にある、「カスタマーサービスに連絡」を押す。
  2. 問い合わせの種類は、「注文について」を選択する。
  3. 返品する商品にチェックを入れる。
  4. 問い合わせ内容選択画面で、以下のように指定する。
    • 問い合わせ内容→返品、交換、返金
    • 詳細内容→返金
    • さらに詳細を選択→その他
  5. 問い合わせ方法の選択で、「電話」ボタンを押す。
  6. 注文番号を控えて、カスタマーサービスへ電話をかける。
  7. 返金先の銀行口座情報を伝えて、手続き完了。

クレジットカード払いの場合、カード会社を通じての返金になります。
アマゾンのクレジット決済の処理は、すべてアメリカ本社で行われている都合上、返金は1ヶ月以上先になることもあります。
このため、即日現金化する方法としてはおすすめできません。

Amazonギフト券や電子マネーを、クレジットカードでチャージしてから購入するやり方もあります。
しかし、返品の問い合わせに加えて、さらに余分な手間がかかるのが欠点です。

現金化にはアマゾンクレジットカードも使える?

アマゾンクラシックカード

Amazonでは、アマゾンポイントが貯まるクレジットカード「アマゾンクラシックカード」「アマゾンゴールドカード」を発行しています。
年会費は初年度無料で、家族カードやETCカードも作ることができます。

ブランドはMasterCardなので、ほとんどのクレジットカード現金化業者で、利用することができます。
クラシックカードとゴールドカードでは、利用可能なショッピング枠が異なります。

対応しているカード 利用可能額
クラシックカード 10~80万
ゴールドカード 50~200万

また、ゴールドカードは年会費が10,800円かかるので、クレジットカード現金化のためだけに作成するのは、推奨できません。
クラシックカードなら、2年目以降の年会費(1,350円)は、年1回位以上のカード利用を条件に無料となるので、気軽に発行できます。

3万円以内の現金化であれば、「アマゾンテンポラリーカード」も使えます。
アマゾンテンポラリーカードとは、カード番号のみの仮カードを発行するサービスのことです。

申込みから約3分で発行完了し、すぐ使うことが出来るのがメリットです。
後日、アマゾンマスターカードの現物が届きます。

ただし、クレジットカード現金化業者では、テンポラリーカードの取扱いはできません。
自分で少額を現金化したいときに、カードの発行時間を少しでも短縮するために活用できるサービスです。

アマゾンクレジットカードのメリット

今すぐに現金化の必要がなくても、amazonユーザーであれば、アマゾンクラシックカードを発行するメリットは多いです。
クラシックカードのメリットは、以下のとおりです。

  • 新規入会でAmazonポイントを2,000円分プレゼント(エントリー不要)
  • アマゾンでのカード利用で、1.5%のポイント還元(プライム会員なら2%)
  • アマゾン以外のカード利用でも、1%のポイント還元
  • Amazonポイントは、自動的にAmazonアカウントに加算

アマゾンクレジットカードのデメリット

錠前

上記のように、アマゾン会員にとってはかなりお得に見えるクラシックカードですが、決して口コミでの評判が良いわけではありません。
その理由は、以下のデメリットがあるからです。

Amazonポイントがすぐに使えない

カードの還元で貯まるAmazonポイントは、実は付与されてすぐに買い物で使うことができません。
まずは1,000ポイントまで貯めて、ギフト券100円分に交換する、という手順を踏む必要があります。
また、ポイント還元率もとりわけ高いとは言えないので貯まりにくく、実際には恩恵を実感しにくい特典です。

付帯保険が少ない

アマゾンクラシックカードには、ショッピング保険しかついていません。
他社のクレジットカードには当たり前のように保険・サービスが充実しているものが多いですが、その点でアマゾンクレジットカードは見劣りしてしまうでしょう。

クレジットカードの還元率や保険・サービスの充実度で選ぶなら、他にも良いカードがあります。
例えば、ライフカードやオリコカード・ザ・ポイントであれば、プライム会員でなくてもアマゾンの利用で2%の還元率になります。
さらに、どちらも年会費無料なのが嬉しいポイントです。
普段使いにも便利なカードをこれから一枚作りたい、もしくはAmazonでの買い物が多いなら、上記のカードを選ぶのも良いでしょう。

関連ページ:知恵袋でよく見るAmazonギフト券買取に関する疑問にお答えします!

クレジットカード現金化業者と比較するとどう?

community

まず、アマゾンでクレジットカード現金化する場合ですが、まとめると以下のようなデメリットがあります。

  • 高換金率の商品を選ぶのが難しい
  • 価格変動が激しく、買取り率も安定しない
  • 全額返金を利用したとき、現金で返品されない場合がある
  • 現金を手にするまで、最低数日~1ヶ月かかる

アマゾンで現金化する方法は、決して楽ではなく、高換金率を必ずしも狙えるわけではありません。
現金化が初めてだと、商品選びに失敗したり、手続きに戸惑ったりするかもしれません。

また、換金率の高そうな商品に絞っても、不自然な購入履歴があると、カード会社に規約違反とみなされる恐れがあります。
自分で行う現金化には、細心の注意が必要なのです。

そこで、クレジットカード現金化専門の業者に依頼すれば、上記のデメリットを解消することができます。
専門業者で現金化をすると、以下のようなメリットがあります。

  • 安定して高換金率で現金化できる
  • 商品選びから買取りまで、業者のサポートがある
  • 必ず現金で振り込んでくれる
  • 最短でその日のうちに現金化できる
  • カード会社にバレない対策をとってくれる

特に、換金率と振込みスピードで比較するなら、断然専門業者に分があります。
専門業者なら、アマゾンのマスターカード現金化にも対応しています。
銀行や信販会社のカードだと、審査や規約違反のチェックが厳しくなりますが、アマゾンカードなら、現金化にも気軽に使うことができます。

関連ページ:アコムマスターカードでクレジットカード現金化する方法を紹介