たくさんのクレジットカード

「アメックス(amex)エキスプレスカード」は、世界各国に普及している高ステータスなカードで、海外旅行用に一枚持っておくと頼りになります。
年会費は高いですが、充実した優待サービスやサポートが魅力です。
特に、アメックスが発行するプロパーカード(独自カード)は、どんな場面でも通用する高い信頼性を誇っています。

そんなアメックスエキスプレスですが、クレジット現金化にも安全に使えるのか、そもそも対応しているのか、気になるのではないでしょうか?
アメックスに対応している現金化業者や、現金化をするときの注意点を説明します。

現金化にアメックスも使えるのか?

アメックスに対応している現金化業者は現状少ないですが、一部の店舗ではVISAやJCBと同様に、全く問題なく使えます。
ただ、カード会社の利用審査が厳しいために、現金化で使える業者は非常に限られており、どこでも気軽に利用できるわけではありません。

アメックスは、海外でもスムーズに通用する利便性があるのは事実ですが、クレジット現金化においては事情が違うようです。
世間的な評価が高い一流ブランドのカードであるがゆえに、現金化においてはそれが仇になってしまいます。

アメックスを現金化するときの注意点は?

アメックスエキスプレスを現金化に利用する場合、カード会社が厳しく目を光らせているので、かなり慎重になる必要があります。
必ず以下のポイントを守って、現金化にあたってください。

支払い実績を作っておく

少しでも不審な利用歴があると、新規発行したばかりのまっさらなカードの場合、信用性が不十分なため、直ちに利用停止になる恐れがあります。
対策としては、少しでも支払い実績を作り、信用性を高めておくことです。
例えば光熱費や通信費、保険料などの支払いや、普段の買い物の支払いをカード払いにするだけで、手軽に信用度を高められます。

事前に利用限度額を確認しておく

アメックスのショッピング利用枠は、実は明確に決まっていません。
個人のステータスや資産状況によって、カード会社が個別に設定する仕組みになっているからです。
利用限度額が低めに設定されている人だと、現金化のときに枠が足りないということもありえます。

そこで、アメックスのサポートデスクに電話をして、現金化予定の金額を伝え、利用可能か事前に照会しておきましょう。
この手続きを「事前承認」と言い、いざというときに決済ができない、といったトラブルを防ぐことができます。

ただし、間違っても現金化が目的であることを、絶対に知らせてはいけません。
利用目的を聞かれたら、買い物やプレゼントなど利用規約に反しない意図を伝えましょう。

限度額のライン

換金性の高い商品は買わない

アメックスのカードで、換金性の高い商品を購入すると、高確率でカード会社に怪しまれます。
換金性の高い商品とは、例えば以下のようなものです。

  • 金券類(商品券、ギフト券など)
  • 新幹線回数券

このような商品を自分で購入して換金するよりも、キャッシュバック業者に現金化を依頼したほうが安全です。
商品買取り形式の業者だと、換金性の高い商品を指定されることが多いので、とりわけアメックスのカードでは危険度が跳ね上がります。

以上の注意点を守っていないと、チャージバックで現金化ができなかったり、会員資格が剥奪される危険性があります。
チャージバックとは、決済の取り消しのことです。
本来は、不正利用を防ぐために利用者が申告する制度ですが、不審な利用があると、カード会社が一方的にチャージバックを行う場合があります。

せっかくハイスペックなカードを取得したのに、たった一回の現金化で利用停止になるのは、とても勿体無いです。
アメックスは決して現金化向きとはいえないカードですが、アメックス対応の優良業者に依頼すれば、安全に取引を行うことは可能です。

グリーンカードとゴールドカードの違いとは?

アメックスエキスプレスのカードは、「グリーンカード」と「ゴールドカード」の2種類から選べます。
グリーンカードは一般向けのカードで、ゴールドカードは高収入者向けのランクの高いカードです。

グリーンカードは、ゴールドカードより手軽に作れるとはいえ、年会費が12,000円かかります。
空港ラウンジサービスや手荷物宅配サービス、旅行傷害保険など特典が充実しているので、旅行や出張が多い人にはお得なカードといえるでしょう。
しかし、そうでなければ年会費が負担になるので、あまり初心者向けではありません。

安定した高収入がある人なら、ゴールドカードを取得する資格が得られます。
ゴールドカードを持っていれば、利用可能額の上限も増えるので、現金化に困ることはないでしょう。
しかし、それほどの収入があるのなら、現金化の必要性はそれほどないかもしれません。

現時点でゴールドカードの審査に通らなくても、グリーンカードの継続的な利用実績があれば、アメックスから特別入会案内が来ることがあります。
毎月数万円の利用を継続していると、早ければ半年でゴールドカードの資格が得られます。

アメックスエキスプレスのカードを作るには?

今月の収支表

「アメックスは最高ステータスのカードだから、普通の年収だと審査に通りにくいのではないか」という懸念もあるでしょう。
実際はそのようなことはなく、一般向けの「グリーンカード」であれば、簡単に作ることができます。

アメックスカードの申し込みには、基本的に以下の4つの方法があります。

  • インターネット
  • 電話
  • FAX
  • 郵送

このうち、申し込みから審査、発行までのスピードが最も早いのは、インターネットです。
インターネットなら、申し込みから最短1週間ほどで、アメックスカードを手にすることができます。

審査期間には個人差がある!

ネット申込みであれば、審査期間は通常2~3日ですが、人によっては10日以上かかる場合があります。
また、審査期間が長くなるほど、否決される可能性は高くなっていきます。

ただ、2日で否決された人もいれば、10日間でやっと審査に通った、という人もいます。
郵送や電話による申込みなら、審査に1週間以上かかるのは珍しくないことです。
審査に時間がかかっていると感じても、諦めず待ってみましょう。

申込みに必要なものは?

本人確認のための公的証明書類が必要です。
氏名・生年月日・現住所が確認できて、現在有効な書類のコピーを送付するか、画像データをネットでアップロードします。
例えば、以下の本人確認書類が有効となります。

  • 住民業の写し、または住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 運転免許証
  • パスポート

申込みの流れは?

アメックスカードは、PCまたはスマホからのオンライン申込みに対応しています。
オンライン申込みの手順は、以下のとおりです。

  1. アメックス公式サイトにアクセスし、「お申込みはこちら」をクリックします。
  2. 氏名や住所、電話番号、勤務先、年収など必要事項を入力しましょう。
    PC用Eメールアドレスは必須となります。
    また、運転免許証の番号やクレジットカード情報、資産状況などの入力は任意ですが、入力しておくと審査に通りやすくなる場合があります。
  3. 利用規約に同意し、申込みが完了します。
  4. カード会社が審査を行います。
  5. 申込み後、カード会社から在籍確認の電話がかかってくることがあります。

  6. メールアドレスに審査の結果が通知されます。
    合格であれば、本人限定受取郵便でカードを受取ります。

アメックスの取扱いがある現金化業者は?

頭にはてなを浮かべた男性

アメックスはカード会社の審査が厳しいため、現金化に使える優良業者は、非常に限られています。
いざというときに、業者をたらい回しにされないよう、事前にアメックス対応の業者を押さえておくと安心です。
ここでは、アメックスカードを確実に換金できる、おすすめ業者を2つ紹介します。

和光クレジット

和光クレジットは、2014年から運営されている、全国オンライン対応の現金化業者です。
来店・審査不要で簡単手続きができる他、業界最速5分送金や24時間振込みに対応するなど、手軽で口コミ評価も高い業者です。

他社で取扱いの少ない、アメックスやダイナースのカードを現金化すると、換金率が3%アップする特典つきです。
換金率のお得感や、口コミ評判などを鑑みると、アメックスを現金化するなら最有力候補の業者といえるでしょう。

他にも、15万円以上換金希望で換金率がアップしたり、30万以上換金の人から抽選で大型テレビプレゼントといったキャンペーンも、随時実施しています。
キャンペーンは期間限定で、毎月更新されているので、お得なタイミングを狙って現金化してみましょう。

サンライフギフト

サンライフギフトは、他社で取扱いの少ないアメックスやJCBまで全てのカードに換金対応しており、接客対応の口コミ評判も良い業者です。
12年以上の運営実績があるという点でも、安心できます。

全国対応・年中無休、しかも当日に入金可能(18時までの申込みの場合)なので、いざというときの現金化にも困りません。
さらに、振込み手数料や商品の送料なども、全てサンライフギフトが負担してくれます。

サンライフギフトの強みは、緊急時の現金化に頼れる2つのプランにあります。

ハイスピードプラン

申込み当日に、最短20分で振り込んでくれるサービスです。
換金率は他のプランより若干下がってしまいます。

スピードプラン

ハイスピードプランより時間はかかりますが、お得な換金率です。
換金までの時間を短縮するなら、申込みから入金まで、土日や祝祭日を挟まないようにすると良いでしょう。

他社との見積もりを比較して、1%でも低ければ換金率をアップしてくれる「乗り換えプラン」も用意しています。
アメックスの現金化に限らず、他社に不満があるときは真っ先に相談したい業者です。

以上が、アメックスの現金化に確実に対応してくれる優良業者です。
アメックスでもバレずに現金化できるということは、他業者にはない独自の換金システムを持っているということです。
アメックスに限らず、安全性を重視するなら、これらの業者をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。