クレジットカードは私たちの生活に密着する、非常にお得なカードです。
高額のお買い物や通販サイトでのショッピング、支払いに応じて貯まるポイントサービス、盗難保険や旅行保険など、付帯サービスは枚挙に暇がありません。
今回はその中の1つ、「au WALLET クレジットカード」について、徹底解説していきましょう。
特にauユーザーの方、必見ですよ。

au WALLET クレジットカードとは一体どんなカード?

au WALLET クレジットカード

「au WALLET クレジットカード」は、KDDIグループが発行しているカードです。
auが提供する決済手段といえば、auクレジットカードと並んでau wallet(auウォレット)が有名ですが、両者の違いが分かりにくいと感じるのではないでしょうか?

au walletとは、auが2014年から提供している電子マネーサービスのことで、プラスチックカード型の「au walletプリペイドカード」とスマホアプリ版の「au walletアプリ」という2種類の形態があります。

au walletがauクレジットカードと異なっている点は、以下の通りです。

  • 現金やクレジットカード、auポイントなどによって、電子マネーを使いたい分だけチャージできる
  • 融資枠(キャッシング枠とショッピング枠)がついていないので返済不要(※クレジットカードやauかんたん決済からチャージを行った場合は、チャージ元のサービス毎に返済が必要です。)

au walletのチャージ方法

  • 現金(auショップまたはコンビニを利用)
  • 銀行(じぶん銀行口座のみ対応)
  • クレジットカード
  • auかんたん決済
  • auポイント

世界中のマスターカード加盟店やAmazonなどの通販サイトで、au walletによるキャッシュレス決済が可能です。

決済ブランドは、国際的にも対応力の高いVISAとMasterCardの2本柱。
全国どこでも、海外でも安心して使えるのは、非常に嬉しいメリットですよね。その他にも、ポイントサービスの充実・付帯得点の多さが魅力で、顧客満足度が非常に高いカードとなっています。

気になる年会費は1250円とそれなりですが、auユーザーの場合は無料になる、と言うのですから驚きです。対象となるサービスは「スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーター・auひかり・auひかりちゅら」など、幅広い点もグッドです。

また、新規入会キャンペーンを積極的に行っており、例えば2017/4/1~2017/7/31までに入会すると、最大で12000円相当のポイントを獲得できるなど、新規ユーザーにとっても大変魅力的なカードとなっています。

カードのラインナップには、他にもこんなバリエーションが用意されています。

au WALLET クレジットカード(家族カード)

原則年会費無料で、本会員のカード特典・サービスを受けられます。最大9枚まで登録可能で、支払いは本会員の口座からまとめて行えるので大変便利です。
もちろんポイントサービスも万全で、利用分のポイントは本会員のカードにまとめて貯まります。

au WALLET ゴールドカード

au WALLET ゴールドカード

毎年5000円分のギフト券、会員制レストラン予約サービスなど、様々な優待特典が受けられるワンランク上のカードです。年会費は10000円ですが、ギフト券のおかげで実質5000円の年会費で利用できる優れもの。また、本会員がゴールドカードになった場合、家族カードの会員も同様のサービスを受けられます。

ETCカード

言わずと知れたETCカードです。年会費は無料の上、もちろんこのカードの支払いもWALLETポイントが付くので、還元力の高いお得なサービスです。

au WALLET クレジットカードの使い方やメリットを紹介

au WALLET クレジットカードの還元率は1%、200円につき2ポイントが付与される仕組みです。ポイントは1ポイント=1円の計算で、クレジットカードの支払いや電子マネーのチャージに利用できます。
年会費無料のカードとしては、十分な還元率ですよね。
au WALLET クレジットカードのメリットは、それだけではありません。沢山ある特典の中でも特徴的なものについて、分かりやすく、箇条書きにして見ていきましょう。

ポイント増量の提携店!

auが指定するポイントアップ店では、お買い物の際のポイントが多めに加算され、200円で3~4ポイントなど還元率が一気に上がります。お店のラインナップは数多く、例えば下記のような有名店も提携店の一つです。

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • マツモトキヨシ
  • スターバックス
  • ゆであげマスタ&焼き上げピザ ラ・パウザ

ぐるなびのネット予約でもポイントが貯まる!

ぐるなびネット予約

「ぐるなびネット予約」「ぐるなびスーパーらくらく幹事さん」「こちら秘書室」など、多数のネット予約サービスを行っているぐるなびですが、au WALLET クレジットカードと連携すると、来店人数×100ポイントがもらえます。
会社の飲み会などで利用し、10人・20人の予約を取れば、それだけで面白いくらいのポイントが貯まっていきますよ。

au支払い利用でポイント倍増!

au携帯の料金は、1000円ごとに10ポイントが貯まります。この時支払いにau WALLET クレジットカードを使用すると、更に200円で2ポイント、つまり還元率が倍増し2%のポイントを受け取れます。

じぶん銀行との連携で更なる高還元率!

au WALLETとじぶん銀行

じぶん銀行の支払いにau WALLET クレジットカードを使い、以下2つの条件を満たすと、何と1年間付与されるポイントが3倍になります。

  1. じぶん銀行口座を開設し、じぶん銀行のウェブサイト内でauIDを登録すること。
  2. 口座開設から5ヶ月以内に、じぶん銀行をお支払い口座に設定したau WALLET クレジットカードでauご利用料金を支払うこと。

充実した保険の付帯サービス!

ポイント関連のサービスだけではありません。クレジットカードに契約すると、「海外・国内旅行あんしん保険」「お買い物あんしん保険」「紛失・盗難」の3つの保険が付帯します。
旅行保険では最大2000万円、お買い物保険では年間100万円の補償が用意されていますので、非常にお得ですね。

au walletの残高が余ったら出金・現金化できる?

au walletは自分で使いたい分だけ電子マネーをチャージできますが、残高を余らせてしまう場合もしばしばあるでしょう。
使わない電子マネーをそのままにしておくのはもったいないので、何とかして現金に戻したいところですよね。
また、緊急で現金が必要になったときには、電子マネーの残高を臨機応変に現金化したいと考える人も多いでしょう。

au walletの残高は、「じぶん銀行」の口座に限りいつでも気軽に出金することができます。
ただし、チャージ方法によっては出金できない残高があるので注意してください。

出金可能なチャージ残高 出金不可能なチャージ残高
じぶん銀行
auポイント
現金(auショップまたはコンビニを利用)
上記でチャージした残高
クレジットカード
auかんたん決済でチャージした残高

クレジットカードとauかんたん決済の場合は融資枠の現金化が認められていないので、一度チャージに利用したら出金することができません。

出金可能な残高と出金不可能な残高が混ざっている場合、それぞれの内訳がきちんと表示されるので、出金可能な残高は一目で分かります。
例えば、計1万円の残高のうち、銀行でチャージした残高(出金可能)が7,000円、クレジットカードでチャージした残高(出金不可能)が3,000円なら、出金可能な残高は7,000円までです。

出金手数料

出金の際は、出金額に応じて以下の手数料が発生します。

出金額 手数料(税別)
2万円未満 200円
2万円以上 出金額の1%

出金時の注意点

  • 1回の出金上限額は10万円まで
  • auIDの登録情報(氏名)とじぶん銀行の口座名義が同じでなければ出金できない

出金不可なau wallet残高を現金化する方法は?

「じぶん銀行の口座を持っていない」、「クレジットカードからチャージを行った」などの理由で、au wallet残高を出金できないこともあるでしょう。
その場合は、au wallet残高でEメールタイプのAmazonギフト券を購入し、転売によって現金化する方法がおすすめです。
Amazonギフト券は1円単位で金額を指定して購入できるので、au wallet残高を余さず現金化できます。
Amazonギフト券は90%前後の高換金率が期待できる上に、オンラインで転売すれば即日現金化も可能です。

※Amazonギフト券はチャージタイプ(Amazonアカウントにポイントを直接付与するタイプ)ではなく、必ずEメールタイプを購入するようにしてください。
チャージタイプのAmazonギフト券は、ほとんどの業者で買取り対象になっていません。

現金化の手順

  1. Amazon公式サイトにアクセスし、アカウントサービスで支払い方法を携帯決済(au wallet)に設定します。
  2. EメールタイプのAmazonギフト券販売ページに進みます。
  3. Amazonギフト券の購入金額・受取人(この場合は購入者自身)のEメールアドレス・数量・送信日などを入力し、「今すぐ購入」ボタンを押します。
  4. 入力したメールアドレス宛に、Amazonギフト券番号が届きます。
    ※Amazonギフト券番号はギフト券を有効化するために必要な重要な情報ですので、誤って自分のアカウントに登録する・紛失する・誰かに知られるといったことがないよう気をつけてください。
  5. 購入したAmazonギフト券を、デジタルギフト券買取り業者やオークションで転売し、入金を待ちましょう。

auユーザーには好評?Au WALLET クレジットカードの評価

年会費つきのクレジットカードとして見ると物足りなさのあるau WALLET クレジットカードですが、ここまでご紹介したとおり、auユーザーが受けられる恩恵は段違いと評判です。特にどのような点が評価されているか、様々な項目別に纏めてみました。

4点
還元率1%のポイント付与は、年会費無料のカードとしてはまずまずです。
しかしメジャーなお店にポイントアップ店が多かったり、キャンペーンなどで更に倍増できたりと、3~5%の還元率になることもあるため、総じて優れたカードと言えるでしょう。


5点
今の世の中、携帯やスマホ、ネット回線はなくてはならない存在です。どの道それらの料金を支払わなくてはならないのなら、少しでもお得に使いたいですよね。
このカードを使っての支払いなら、通常のポイント付与に加えて加算されるので、ユーザーには非常に好評となっています。


3点
クレジットカードに審査は付きものです。そこで様々な口コミを見てみると、「他のカードの審査は落ちたがau WALLET クレジットカードには一発で審査に通った」などの意見が目立ちました。
携帯料金などの支払い履歴がありますので、審査で優遇されていても不思議ではありません。真偽のほどが定かではないので★を減らしていますが、本来なら★5にしておきたいところです。


5点
車をよく利用する方にとって、ETCカードは非常に便利な存在ですが、年会費がかかったり、条件付きで無料になる、というところも少なくはありません。
しかし、au WALLET クレジットカードを持っていれば、それだけで簡単に無料のETCカードが作れます。しかも支払いの際にはポイントも付与されるので、非常にお得なサービスとなっています。


4点
auを対象にした連携サービスを多数行っているため、クレジットカードの支払いをじぶん銀行にすると、様々な特典を受けられます。
元々じぶん銀行を利用している方には、特に嬉しいサービスですね。
とは言え、メガバンクをメイン銀行にしている方も多くいらっしゃると思いますので、★の評価は控えめにしました。


まとめ

このようにauユーザーならではの特典は沢山あり、ユーザーからの評価も上々です。特にポイント関連の内容が多い点は、普段使いするのにとても向いていますよね。
最後にau WALLET クレジットカードの特徴を、おさらいしておきましょう。

  • 充実したポイント付与サービス
  • 基本を押さえた付帯保険
  • じぶん銀行のユーザーは更にお得

「他にクレジットカードを持っているから」と思っていたauユーザーの方は、これを機に新しく契約してみてはいかがでしょうか?
きっと、予想以上の便利さとお得さで、ビックリすると思いますよ。