携帯・スマホがあれば、クレジットカードを持っていない人でも、キャリア決済や電子マネーを利用して現金化することができます。
スマホを利用した現金化は、クレジットの利用履歴に関係なく誰でも利用できるので、消費者金融の審査に落ちてしまった人にもおすすめの方法です。
キャリア決済や電子マネーを利用して現金化を行う最新の裏技や、メリット・デメリットをまとめます。

スマホのキャリア決済とは何か?

キャリア決済とは、ショッピングの代金を、携帯の通信サービス料金とまとめて後払いできる決済方法のことです。
決済画面で各キャリアのIDとパスワードを入力するだけで、手軽に決済が行えます。
クレジットカードを持っていなくても、購入しようと思ったタイミングで気軽に商品を購入できるので、学生や主婦にも人気がある決済方法です。

キャリア決済には、クレジットカードと同じように利用限度額が定められています。
各キャリアの利用限度額は、以下の通りです。

auかんたん決済 10万円
ドコモケータイ払い 5万円
ソフトバンクまとめて支払い 10万円

クレジットカードと比較すると利用限度額は低いですが、少額の現金化であれば十分間に合うでしょう。
限度額の設定は、年齢や契約内容、利用状況などに応じて一人ひとり異なりますので、正確な限度額は、各キャリアの会員サイトで確認しましょう。

20歳以上の人の利用限度額は最低でも1万円以上ですが、未成年の場合、限度額が大幅に制限されてしまいます。
例えば「auかんたん決済」では、20歳以下の人は上限1万円しか利用できない設定になっています。
また、インターネット回線とのセット契約や、データ通信端末のみ契約の場合も、1万円程度の少額しか利用できません。

ショッピングの利用金額が限度額の上限に達すると、決済が完了できず、エラーが発生します。
利用限度額を増やすか、別の決済方法を登録するまでは、ショッピングの利用が制限されてしまうので注意してください。
決済の前に、限度額の残高に余裕があるかどうかを、必ずチェックしておきましょう。

利用限度額を上げるには?

利用限度額は毎月見直されているので、契約内容や支払い状況によっては、自動的に引き上げられることがあります。
ただし、通信料金を滞納していると限度額が下がってしまうので、携帯電話会社への支払いは怠らないようにしましょう。
その他、契約プランや機種の変更によって、限度額が変わる場合があります。

上限枠の範囲内であれば、利用者自身で限度額を1円単位で変更することができます。
もし限度額が初期設定から変わっていなければ、増枠手続きを行いましょう。

限度額は毎月リセットされ、その度に使える残高は上限枠いっぱいまで回復します。
枠を使い切ってしまっても、次のリセット日まで待っていれば、再び限度額の範囲内でキャリア決済を使えるようになります。

スマホを利用した現金化の方法

初心者でも簡単にスマホを現金化できる裏技を、3つ紹介します。

スマホで簡単に現金化

キャリア決済で金券を購入して換金する

キャリア決済対応のショップやオークションサイトで、換金性の高い金券を購入し、その金券を売却することで現金化する方法です。
購入場所としておすすめなのは、総出品数200万点を超える人気のオークションサイト「モバオク」です。
モバオクがスマホの現金化に最適な理由は、2つあります。

  • すべてのキャリア決済(auかんたん決済、ドコモケータイ払い、ソフトバンクまとめて支払い)に対応している
  • 換金性の高い商品券やギフト券の出品が多い

おすすめの金券はどれ?

モバオクには、紙の商品券から、オンラインショップで使える電子ギフト券まで、様々な金券が出品されています。
その中でも換金性が高く狙い目なのは、Amazonギフト券です。

他の金券の換金率が平均70~80%であるのに対し、Amazonギフト券は、90%以上の高い換金率が期待できます。
Amazonギフト券は、国内でもトップクラスの人気を誇る通販サイト「Amazon」で使える金券なので、安定したニーズがあります。
なので、買い手や売り手がすぐに見つかり、スムーズに現金化ができるのも利点です。

「オンラインギフト券ではなく、JCBギフト券のような紙の商品券を購入して、実店舗で売却するほうが安心」という意見もあるでしょう。
紙の商品券は、セット販売だと割安で購入できることがあり、換金率も決して悪くはありません。

ですが、店舗によって買取率にバラつきがあるので、最もお得に換金できる店舗を探すのが大変です。
さらに、実店舗に赴くための時間や交通費がかかるので、換金スピードやコストの面からもおすすめはできません。

金券購入時の注意点

モバオクで金券を購入する際は、以下の点に注意しましょう。

一度に高額の金券を購入できない

モバオクのキャリア決済では、1回の取引で9,999円以上の決済を行うことができません。
そのため、まとまった金額を現金化する際は、9,999円以下の金券を一枚一枚購入しなければならず、手間がかかってしまいます。

効率よく現金化を行うには、複数の金券を販売している出品者を探して、その人からまとめて購入しましょう。
金券を一枚ずつ購入する手間は変わりませんが、取引相手が一人に絞られるので、スムーズにやり取りができます。

高額の金券

キャリア決済を利用できない場合がある

支払い方法としてキャリア決済を指定できるのは、「モバペイ取引」を行うときだけです。
(モバペイ取引とは、ユーザー間の代金のやり取りを、決済代行会社が取り持つことで、安全に取引を行う決済システムのことです。)
出品者によってはモバペイ取引に対応しておらず、代金引換しか選べないことがあります。その場合はキャリア決済は利用できません。
出品者がモパペイに対応しているか否かは、出品ページの商品説明欄で確認できます。

おすすめの買取り業者3選

Amazonギフト券を90%以上の高い換金率で売却できる、おすすめの買取り業者を3つ紹介します。

買取りボブ

買取ボブ

買取りボブでは、初回利用時に限り買取率91%を完全保証していますので、初めて現金化する人におすすめのお店です。
他店を利用中でも、買取りボブで無料買取査定を申込むと、より高い買取率を提示してくれる可能性があります。
24時間365日運営しており、振込みスピードは最短10分なので、急な出費のときも安心です。

買取率 85%~91%
振込みスピード 最短10分
買取本舗
買取本舗
買取本舗

買取本舗は、新規・リピーターを問わず、全国トップクラスの買取率で対応してくれるお店です。
初回利用時に限り、最大93%の高額買取りが保証されるキャンペーンは必見です。
年中無休・24時間営業なので、出費の多い年末年始や休暇中でも、最短10分で振込んでくれます。

買取率 88.5%~93.0%
振込みスピード 最短10分
アマプライム

アマゾンギフト券買取サービスアマプライム

アマプライムでは、10万円以上の申込みであれば90%以上の買取率が保証されているため、まとまった金額の現金化に最適なお店です。
業界トップクラスの買取率を誇っており、最大買取率は93.3%、平均買取率は90%です。
365日24時間営業で、最短5分の即日振込みに対応しているため、急いで現金化したいときにおすすめです。

買取率 85.0%~93.3%
振込みスピード 最短5分~90分

キャリア決済専門の現金化業者を利用する

最近では、スマホのキャリア決済を専門に扱っている業者が増えています。
自分で商品や買取り業者を探す手間がなく、申込み~振込みまで来店不要で完結するため、最短即日で現金化できるのがメリットです。
審査も不要なので、年齢や収入、借金の有無に関わらず、誰でも気軽に申込むことができます。

ただし、自分で現金化する方法と比較すると、割高な手数料を取られるので、換金率は低くなってしまいます。
クレジットカード現金化の換金率が平均で70~80%なのに対し、スマホ現金化業者の場合は、60~70%程度にしかならないことがあります。
安易に利用すると、後で支払いに苦しむことになるので、本当に急ぎの場合に限り利用するのが賢明です。

スマホ現金化業者の多くは、買取金額が上がるほど、手数料が安くなる料金システムを採用しています。
ですので、現金化の手数料を抑えるには、できるだけまとまった金額で申込むのがおすすめです。
業者によっては、一定以上の金額で申込むと、振込み手数料が無料になる場合もあります。

スマホ現金化の手順

業者を利用して現金化を行う大まかな手順は、以下の通りです。

  1. ①電話やメールで現金化業者に問い合わせ、申込み手続きを行います。

  2. ②現金化業者の指定する商品を、スマホのキャリア決済を利用して購入します。

  3. ③購入した商品を、現金化業者に買取ってもらいます。

  4. ④指定した銀行口座に、商品の買取代金が振り込まれます。

このように、現金化業者の案内に従って手続きを行うだけで、簡単に現金化をすることができます。

おすすめの現金化業者3選

キャリア決済専門の現金化業者の中でも、豊富な実績があり安心して利用できるおすすめの業者を紹介します。

クイックチェンジ

キャリア決済専門現金化サービスクイックチェンジ

クイックチェンジは、24時間申込みを受付けており、最短15分のスピード振込みに対応しています。
毎月キャンペーンを実施しているので、どの時期に申込んでもお得に現金化ができます。
60%前後の低すぎる換金率は一切提示しないと約束しているので、大きな損失を負う心配がありません。

買取率 70%~80%
振込みスピード 最短15分
スマテン.com

キャリア決済専門現金化サービススマテン.com

スマテン.comは24時間年中無休で営業しているので、いつでも気軽に利用することができます。
振込みスピードは業界最速レベルの最短10分なので、いますぐ現金が必要というときに頼れるお店です。
買取価格表に記載されている買取率以外に余分な手数料を要求されることは一切ありません。

買取率 65%~78%
振込みスピード 最短10分
携帯現金化.com

キャリア決済専門現金化サービス携帯現金化.com

携帯現金化.comは、スマホに限らずガラケーのキャリア決済や電子マネー、電子ギフト券まで、幅広く現金化に対応してくれるお店です。
SSL通信によって個人情報がしっかり守られるので、安心して利用できます。
レートアップキャンペーン中に申込むと、買取率が5%アップします。

買取率 65%~78%
振込みスピード 最短30分

スマホ用の電子マネーを現金化する

スマホで使える電子マネーとキャリア決済を連携させて、Amazonギフト券をよりお得に現金化する方法があります。
キャリア決済はAmazon公式サイトでも利用できますが、現金化対策のため、Amazonギフト券については、キャリア決済で購入することができません。
キャリア決済のみ利用する場合、Amazonギフト券を割高で販売しているモバオクなどのサイトで購入するしかないのです。

ですが、スマホの電子マネーなら、公式サイトからAmazonギフト券を定価で購入することができますし、Amazonギフト券だけでなく、iTuneカードやGoogleplayカードといった人気の電子ギフト券も、定価で購入できます。

電子マネーの使い方

スマホの電子マネーを利用するには、キャリア決済でスマホのウォレットやプリペイドカードにチャージを行い、残高を増やす必要があります。
キャリア決済だけでなく、各キャリアのポイントからチャージすることもできます。
キャリアのポイントは、携帯利用料金の支払いに応じて自動的に貯まっていくので、有効に活用しましょう。

各キャリアで利用できるウォレット(プリペイドカード)とポイントの名称は、以下を参照してください。

au auWALLET WALLETポイント
ソフトバンク ソフトバンクカード Tポイント
docomo dプリペイドカード dポイント

各キャリアのポイントのうち、「dポイント」については使えるお店が少なく、用途が限定されているので、持て余している人は多いでしょう。
実は、dポイントも他のキャリアと同様に、プリペイドカードにチャージすれば、Amazon公式サイトでの決済に利用することができます。
docomoユーザーの人は、この機会にdポイントを有効活用し、お得に現金化しましょう。

キャリア決済を使って現金化を行う際の注意点

スマホを利用して現金化を行う際は、以下のポイントに注意しましょう。

携帯電話会社の利用規約に違反する恐れがある

携帯電話会社の利用規約では、「現金に換金することを目的として、キャリア決済で商品を購入する行為」を禁止しています。
利用規約に違反したことが発覚すると、スマホを強制解約されるリスクがあります。

また、キャリア決済による現金化は、法律的にはグレーな行為です。
携帯電話会社への支払いが完了するまでは、キャリア決済で購入した商品の所有権は、携帯電話会社に帰属します。
携帯電話会社への支払いが完了する前に、勝手に商品を売却すると、「横領罪」に該当する可能性があります。
ですが、実際に現金化の利用者が横領罪に問われた事例は存在せず、黙認されている状態なので、それほど深刻に考える必要はないでしょう。

重要なのは、現金化目的であると携帯電話会社に疑われないよう、細心の注意を払うことです。
一度違反行為が発覚すれば、ブラックリストに載り、今後のスマホの利用が制限されてしまうリスクがあります。
今やスマホなしでは便利な生活が送れない時代なので、もしもが使えないことになればその影響は甚大です。

携帯電話会社にバレるのを防ぐには、換金性の高い商品を一度に大量購入するような、怪しまれる行為は避けることです。
どうしても緊急で必要な場合のみ、少額の現金化に留めておくのが、安全な利用方法です。

月初めは混み合って現金化に時間がかる

キャリア決済の限度額は、毎月1日のリセットによって上限まで回復するため、月初めに現金化の申込みが集中します。
※ソフトバンクの場合、リセット日は毎月1日に限らず、毎月11日、または21日になることがあります。

月初めに現金化業者に申込もうとすると、電話回線が混み合ったり、メールが殺到したりするため、業者の対応が遅れ気味になります。
そのため、必要なタイミングのギリギリになって申込むと、現金化が間に合わない可能性があります。

月初めに現金が必要なことがあらかじめ分かっていれば、数日前から早めに申込みを済ませておくのが賢明です。
キャリア決済の残高が残っておらず、月初めのリセットまで待つしかないのであれば、業者に事前予約ができないか問い合わせてみましょう。
事前予約をしておけば優先的に対応してもらえるため、当日中の現金化が可能になります。

キャリア決済を使った現金化のメリット・デメリット

スマホを利用して現金化を行うメリットとデメリットをまとめます。

メリット

  • 現金化業者を利用すれば、最短即日で現金化できる
  • 1万円以下の少額から現金化できる
  • オンラインで完結し、店舗に赴く必要がない
  • 審査不要なので、信用スコアが悪くても気軽に申込める
  • クレジットカードが使えなくても申込める
デメリット

  • 高額の現金化はできない
  • 現金化業者やオークションサイトの利用手数料がかかる
  • 自分で現金化する場合、商品購入や売却の手間がかかる
  • 携帯電話会社の利用規約に違反するリスクがある