チョイス

即日カードマンの調査ではチョイスはサイトも存在しないようだぞ!
現金化会社を探しているならここから探してくれ!
即日カードマンの紹介する現金化業者一覧

店舗名 チョイス
営業時間 24時間(年中無休)
住所 東京都中央区銀座3-11-19
ホームページ http://genkinka-choice.com/
※現在は公式サイトではありません
換金する額
換金率
受取金額
ご利用金額 スーパークイックプラン スタンダードプラン リピートプラン
1万円~30万円未満 一律88% 一律90% 一律89%
30万円~50万円未満 一律90% 一律92% 一律91%
50万円~100万円未満 一律92% 一律94% 一律93%
商品送料・振込み手数料 0円 0円 0円
プランと時間 現金化時間 5分〜
カードの種類 VISA MasterCard JCB AmericanExpress Diners Club
キャンペーン 無し
備考 無し

クレジットカード現金化チョイスは閉店しました。の口コミ
総合満足度: 1.3/5点 口コミ: 6

no title!のイメージ
評価: 換金率が70%って低過ぎです。公式の情報は当てになりません。 (東京都 20代)
no title!のイメージ
評価: 換金率を下げられました。「消費税が掛かるので」と言われましたが、それなら最初に説明して欲しいです。 (東京都 20代)
no title!のイメージ
評価: 電話を掛けてきた人がかなり嫌な感じでした。換金率が下がって文句を言っても、「何言ってんの?」みたいな態度をされました。 (東京都 40代)
no title!のイメージ
評価: 「この業界じゃあ、普通こうなんで」という説明をされてムカッときました。スタッフの教育はどうなってるんでしょうか? (神奈川県 30代)
no title!のイメージ
評価: 公式サイトに飛んでも申込欄がないのですが・・・ (愛知県 20代)
no title!のイメージ
評価: ホームページ消えたんですかね。その時点で使う価値はないかと。 (東京都 20代)

口コミを書き込む

都道府県 (必須)
年齢 (必須)
評価 (必須)

性別を選んで下さい

    チョイスのネット上の評判をまとめました

    チョイスはクレジットカード現金化業者の中でも特にリスクが高いところです。そのもっとも大きな理由が、公式サイトが存在しないことです。口コミには「ホームページに取引に関することが書いていない」という指摘がありますが、そもそも公式サイトは既になくなっています。URLをクリックして行けるところは運営とは全く関係がない現金化情報サイトですので、取引や申込欄はなくて当然でしょう。

    過去の情報によると、プランは「スーパークイック」「スタンダード」「リピート」の3つがあるようです。名前から、「入金スピードが早い」「通常の取引」「2度目からの利用」と推測できます。しかし、リピートがスタンダードプランよりも1%低い換金率という点が不自然です。どちらにせよ、公式サイトがないのですから確かめようがありません。情報が不確かということは利用者にとっても困りものです。

    換金率はまとめると88%~93%の範囲ですが、実質は相場以下の70台まで落ちます。口コミでは「消費税が掛かる」という理由で差し引かれた方がいますが、やはり納得できず「それならそうと説明しろ!」という不満が募っているようです。しかし、仮に本当だとしても「商品送料・振込み手数料0円」と書いておきながら「消費税は別です」とするのは屁理屈に近く悪質です。

    スタッフの対応についても「横暴だ」という指摘が見られます。換金率の説明では「業界ではこうなっているので」とあたかも当然だと言わんばかりの態度を取っているようです。しかし、業者の中には消費税や手数料など全て込みで換金率を分かりやすく記載しているところもあります。そのため、「業界ではこうなっている」はただの詭弁です。

    総じて、チョイスの利用はおすすめできません。そもそも、公式サイトが存在しないのですから、ほとんどの方は「使おう」とは思わないでしょう。もしかしたら、一部の方は「実は穴場なのでは?」と期待を抱くかもしれませんが、グレーゾーンで成り立っている商売でわざわざマイナースポットに行くことはリスクが大き過ぎます。

    安心できるクレジットカード現金化業者は、公式サイトが存在し、中身もしっかり整備されているようなところです。Googleで上位にヒットするため多くの方が使いますし、そのようなところきめ細やかさはサービスにも現れています。お金に関わる大切なことですから、危険を犯さずに王道的な方法を取るようにしましょう。

    チョイスの特徴

    チョイスは無店舗型でありながら公式サイトが存在しないクレジットカード現金化業者です。公式URLをクリックすると現金化情報サイトが開かれます。これは運営会社がドメインを手放し他の人が購入、新たに情報サイトとして運営している状態です。つまり、今のページはチョイスとは全く関係がないということになります。

    駅前や商店街にあるようなお店ならまだしも、無店舗型にも関わらず自分のホームページを持っていないことは異常です。ネットビジネスにおいては、オフィスを持っていないことと同じぐらい信用できないでしょう。摘発など大きなトラブルがあった時にあっという間に雲隠れしてしまうことが考えられるためです。

    どうやら、公式は「創業12年!」という謳い文句で営業していたようです。運営実績はサービスのクオリティーを見定めるために重要な要素です。長くやっているということは、それだけ利用者に愛されてきたという証になります。しかし、チョイスのこの言葉は全くの嘘、実際は2014年に創業したばかりの新参です。

    誤字や脱字、解釈の違いといったものではなく明らかに利用者を騙すために書かれたものですから、かなり悪質なことが分かります。

    チョイスはある現金化グループ会社の1つだと言われています。「表記よりも換金率を下げる」「偽りの表記をする」など悪質な運営ばかり行っているようですので、類似点があるところは共通して使わないようにしたいところです。

    Amazonギフト券の取扱も行っているようですが、上記のような悪いところばかりが目立ち、また換金率や取引方法なども不明確なため利用はおすすめできません。恐らく、通常の金券ショップに行ったほうがずっとお得に、ストレスなく取引できるでしょう。

    「消費税が掛かる」「利用カードが悪い」などさまざまな理由を付けて換金率を下げる業者はたくさんありますが、創業実績まで偽るところは中々ありません。さらには公式サイトが存在しないのですから、チョイスは一際悪質度が高いと言って良いクレジットカード現金化業者です。

    元々クレジットカード現金化自体がリスキーな取引ですから、業者ぐらいは信頼度が高いところを使うようにしましょう。少なくとも、自分のホームページぐらい持っていなければ話になりません。その中でも表記に嘘がなく、しっかりと丁寧な対応を取っているところを選びたいものです。それで換金率が相場以上なら言うことはないでしょう。