クレジットカードを手渡す女性

「ショッピングや家族行事で出費がかさむ土日に限って銀行が休みなので、クレジットカード現金化でその場の費用を何とかしたい」というニーズは多いでしょう。

土日にクレジットカード現金化ができると助かるのは、例えば以下のようなケースです。

  • 子供の遠足費用等で、月曜日の朝までに現金が必要になった
  • 旅行先で出費が重なり、現金が足りなくなってしまった
  • 土日に突然の葬儀があり、香典を用意しなければならない
  • 土日に飲み会の誘いがあり、現金で会費を支払うことになった

このようなときに、手元の現金が足りないと本当に困ってしまいますよね。

いざというときには、土日・祝日も営業しているクレジットカード現金化業者に相談すると、最短即日で現金を用意できます。
ただし、実際は入金までに時間がかかることが少なくないので、業者選びは慎重に行いましょう。

ここでは、土日でも即日入金に対応してくれるクレジットカード現金化業者を選ぶポイントや、おすすめの業者を紹介します。

土日に即日でクレジットカード現金化を行う3つのパターン

卓上カレンダー

土日に即日でクレジットカード現金化を行うには、以下の3つのパターンがあります。

1.実店舗でクレジットカード現金化を行う

最近はネットで完結するクレジットカード現金化が主流ですが、都市部にはまだ店舗型の現金化業者が残っています。
「カードでお金」「即日現金化」といった看板を掲げているお店を街中で見かけることがありますが、それらがクレジットカード現金化業者の目印です。

実店舗に赴くと当日中に現金を手渡してくれるので、近場の店舗ならネットよりも素早く現金化できる可能性があります。

実店舗でクレジットカード現金化を行う場合は、必ず以下のものを持参しましょう。

  • ショッピング枠の残高が余っているクレジットカード
  • 身分証明書(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど顔写真つきの身分証明書が望ましいです。)

 

実店舗で現金化する時の注意点

店舗によっては土日・祝日が休業日になっていることがあるので注意してください。
また、実店舗は土地代や家賃などの運営コストがかかるので、オンライン型の店舗よりも手数料が割高になっています。

すぐ行ける範囲に現金化業者の実店舗がなければ、ネットで現金化を申込むほうが便利でお得です。

実店舗のメリット

現金化を申込むと、その場ですぐに現金を受け取ることができる

対面で手続きができるので安心感がある

実店舗のデメリット

土日に営業している実店舗が少ない

実店舗に赴くための時間や交通費が必要

オンライン型の現金化業者よりも手数料が高い

2.ネット銀行対応のクレジットカード現金化業者を利用する

ネットでクレジットカード現金化を行う場合は、ネット銀行に対応しているオンライン型の現金化業者を選びましょう。

一般的に、実店舗型の銀行は土日に振込みができないので、土日にクレジットカード現金化を申込んでも入金は月曜日以降になってしまいます。

ですが、ネット銀行対応の業者なら土日の振込みも当日中に即時反映されるため、緊急の際でも安心です。

ネット銀行対応の現金化業者なら全国どこでもネットから申込める上に、土日・祝日も休まず営業している店舗が少なくありません。
現金化の申込みから入金までが全てネットで完結するので、店舗に赴く手間や時間がかからず、忙しいときでもスムーズに現金化できます。

さらに、オンライン型店舗は運営コストが低いため、実店舗と比較して手数料が安くなっておりお得です。
どうしても実店舗で現金化したい場合を除いては、実店舗よりもオンライン型の業者を利用するほうをおすすめします。
 

オンライン型店舗で現金化する時の注意点

現金化を申込む前に、業者が対応しているネット銀行と同じ銀行の口座を開設しておかなければなりません。

多くのネット銀行では、同行間の振込みであれば金額の移動が即時に反映されますが、他行間の振込みの場合は反映に時間がかかることがあるからです。

オンライン店舗のメリット

実店舗よりも手数料が安い

土日も営業している店舗が多い

全国どこからでも気軽にクレジットカード現金化を申込める

オンライン店舗のデメリット

事前にネット銀行の口座を開設しなければならない

スタッフの顔が見えないので不安がある

3.自分でクレジットカード現金化を行う

近場に現金化業者の実店舗が見つからず、ネット銀行口座も持っていない場合は、自分でクレジットカード現金化を行うという手段もあります。

現金化の手順は、店頭でカードのショッピング枠を使って換金性の高い商品を購入し、その商品を持って近くのリサイクルショップに行き買い取ってもらうという流れになります。
大半のリサイクルショップは、店頭に商品を持って行くとその場で査定を行い、すぐに現金を手渡してくれるので、慣れればスムーズに現金化を実行できます。

参考までに、土日も営業している全国規模のリサイクルショップをいくつか紹介します。

ブックオフ、ハードオフ

ゲオ

セカンドストリート

リサイクルマート

トレジャーファクトリー

一般的に換金率が高い商品としては、金券類や新幹線の回数券、ブランド品、家電・ゲーム機などがあります。
例えば、百貨店の商品券や信販系のギフト券(JCBギフト券、UCギフト券など)は、おおむね90%以上の高い換金率になっています。

商品価格の相場を知り、現在人気がある商品の目利きができるようになれば、自分で高換金率を狙うこともできるでしょう。
 

自分で現金化する時の注意点

クレジットカードで換金性の高い商品を購入した履歴が目立つと、カード会社に現金化を疑われて、最悪の場合はカードの利用を停止されてしまうことがあります。
自分でクレジットカード現金化を行う際は、利用金額や回数を控えめにして、不自然な決済履歴を残さないよう注意してください。

自分で現金化を行うメリット

リサイクルショップの店頭で即日現金化ができる

ネット銀行口座を持っていない人でもすぐに実行できる

自分で現金化を行うデメリット

商品を購入したり、リサイクルショップまで赴いたりする手間がかかる

商品の買取り相場を熟知していないと、換金率が低くなることがある

カード会社に現金化を疑われるリスクが高い

クレジットカード現金化とキャッシングのどちらが良い?

会話をしている男性

土日に緊急で現金が必要なときは、近くのATMで即日借入れができるキャッシングを利用するという選択肢もあります。
「わざわざクレジットカード現金化を行うよりも、普通にキャッシングを利用すれば安全なのでは」、という意見はもっともでしょう。

しかし、キャッシングは以下に述べるデメリットにより、土日に即日で借入れができるとは限りません。

勤務先が土日休みの場合、審査の際に在籍確認が取れないため、審査結果の回答が週明けになる

すでに多額の借入れがある人は、審査に通らない可能性がある

クレジットカード現金化を検討している人は、「キャッシング枠を使い切ってしまった」「借金を滞納してブラックリスト入りになった」など、何らかの事情で融資を受けることが困難な状況にあると考えられます。

そのような場合、キャッシングの利用は諦めて、クレジットカード現金化を利用せざるを得なくなるでしょう。

土日にクレジットカード現金化を行う際の注意点

肩肘をつく男性

クレジットカード現金化を申込む際は以下の点に注意しておかなければ、即日で現金化できなかったり、悪徳業者の詐欺に遭ったりする恐れがあります。

あらかじめネット銀行口座を開設しておく

ネット銀行対応の現金化業者を利用する場合、あらかじめネット銀行の口座開設を済ませておかなければ即日入金ができません。
口座開設の所要日数は、ネットでの申込みなら約5日~1週間、郵送での申込みなら約1~2週間が目安です。

オンラインで申込める現金化業者の多くは、以下の大手ネット銀行に対応しています。

楽天銀行

ジャパンネット銀行

住信SBIネット銀行

必ず現金化業者の口コミを調べてから申込む

クレジットカード現金化業者の中には、詐欺まがいの悪徳業者も少なからず存在するので、事前の口コミ調査が欠かせません。
特にオンライン型の業者は会社の実態が掴みにくいので、架空業者による未入金トラブルなどの被害に遭う危険性があります。
現金化を申込む前に、最低でも会社所在地や電話番号が実在しているか確認し、悪い口コミがないかどうかを調べておきましょう。

銀行の営業時間内に現金化の申込みを済ませておく

ネット銀行は土日の即時振込みに対応しているとはいえ、営業時間内に入金手続きが完了しなければ、翌営業日以降の入金になってしまいます。
当日中の入金を希望するのであれば、クレジットカード現金化の申込みは早めの時間帯に済ませましょう。

土日の手数料が高い業者に注意する

現金化業者によっては土日の手数料を平日よりも高く設定している場合があるので、即日現金化はできても換金率が低くなってしまうことがあります。
また、少額利用の場合も数%ほど手数料が高くなることが多いので注意してください。

何かと理由をつけて手数料を上げようとしてくる業者は、悪徳業者の可能性を疑いましょう。
土日に申込んでも追加手数料は一切かからない、と約束している現金化業者を選ぶと安心です。

「土日も営業」が本当かどうかを確かめる

現金化業者のHPで「土日営業」と記載しているにも関わらず、実際は土日に連絡がつかないケースがあります。

HPの内容をそのまま鵜呑みにすると危ないので、土日も確実に入金可能かどうかを前もって問い合わせておきましょう。
また、業者の口コミをチェックして、土日に即日で現金化できた人がいるかどうかも確かめておくとより安心です。

土日に即日クレジットカード現金化ができるおすすめ業者3選

いいねポーズ

土日も即日振込みに対応しているクレジットカード現金化業者の中から、安心して利用できる優良業者を厳選して紹介します。

プライムウォレット

プライムウォレット
プライムウォレット

プライムウォレットは2018年度の現金化実績件数がNo1と、多くの方が利用しています。
100万円以上の利用の場合、最低換金率98%を保証していますので、多額の現金が必要な人には特におすすめの業者です。

24時間いつでも申し込むことができ、土日祝日でも最短10分で振り込みしてくれます。

入金スピード 最短10分
換金率 87%~98%
営業時間 09:00~21:00
年中無休
対応地域 全国
対応銀行 ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行など

あんしんクレジット

あんしんクレジット
あんしんクレジット

あんしんクレジット年中無休で運営しているので、土日に加えてGWやお盆休み、年末年始といった長期休暇の際にも重宝する現金化業者です。
初回申込み時は手続きに30分~1時間を要しますが、手続き完了後は最短10分で現金が振込まれます。

入金スピード 最短30分~1時間
換金率 75%~98.8%
営業時間 9時~20時
対応地域 全国
対応銀行 楽天銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行など

スピードワン

スピードワン
スピードワン

スピードワンはその名の通り、振り込みまでのスピードに定評があり、その時間は最短3分!
どの現金化業者よりも早い対応をしてくれるので、現金がすぐ必要という方におすすめです。

土日の休日にも振り込み対応しています。
4時台に新規申し込みの方向けに、特別プランを提供するキャンペーンを行っています。

入金スピード 最短3分
換金率 90%~94%
営業時間 24時間365日営業
対応地域 全国
対応銀行 楽天銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行など