ジョイフル
店舗名 ジョイフル
営業時間 平日9時~20時、土曜日10時~18時
日・祝日11時~18時
住所 〒105-0022 〒102-0073 東京都千代田区九段北1-8
ホームページ http://joy-ful.net/
金額 当日プラン 女性限定プラン
1万円~20万円 90% 91%
21万円~50万円 92% 93%
51万円~80万円 95% 96%
81万円~100万円 97% 98%
101万円~ 98.5% 98.5%
現金化時間 最短3分
カードの種類 VISA MasterCard JCB AmericanExpress Diners Club
キャンペーン 初回利用、他者からの乗り換えで、現金最大30,000円プレゼントキャンペーン
備考 他社よりも1%でも高く現金化

ジョイフル口コミ評判の口コミ
総合満足度: 3.2/5点 口コミ: 6

のイメージ
評価: 他社よりも1%でも高く現金化してくれるという点が利用の決め手になりました。利用額も大きかったので、そこそこのキャッシュバック率で現金化してもらえました。ただ、ホームページのキャッシュバック率がそのまま振り込み額にはならないということは要注意です。 (東京都 20代)
のイメージ
評価: 女性限定プランがあるので、女性が少しお得になるのが良いです。キャンペーンも魅力的だし、換金率は他の業者とそんなに変わらないですが、最初から最後まで快適に利用することができました。次回も利用したいと思っています。 (山口県 30代)
のイメージ
評価: 申し込みをしなければ振込額を教えてもらえないというのに不信感を覚えました。申し込みをして初めて手数料の話が出たので、思っていたよりもずいぶん振り込み額が下がりました。キャッシュバック率を利用額にかけたものが振込額になると思っていたのでがっかりです。 (秋田県 40代)
のイメージ
評価: 振り込みスピードが本当に早くて驚きました。他社からの乗り換えキャンペーンも適応されたので、ラッキーでした。換金率はお世辞にも良いとは言えませんが、振り込みスピードに関しては業界トップクラスだと思います。急ぎで現金が必要な人にはおすすめです。 (神奈川県 30代)
のイメージ
評価: 手続きがとても簡単で、現金化が初めての私でも問題なく利用できました。キャッシュバック方式で後日商品が送られてくるので、商品を受け取らなければいけない手間はありますが、聞いていた額通りの振り込みが、即日確認できました。 (山梨県 20代)
のイメージ
評価: ホームページの情報が信用できません。新しい会社なのに創業十年、利用者18万人突破という記載があったり、運営者情報に書かれている住所も不確かなものでした。試しに利用してみたところ、しっかり振り込みはありましたが、信頼できる会社ではないので、利用中も不安でした。 (大分県 40代)

口コミを書き込む

都道府県 (必須)
年齢 (必須)
評価 (必須)

性別を選んで下さい

    ジョイフルのネット上の評判をまとめました

    ジョイフルは、ホームページ記載のキャッシュバック率が、他の業者に比べて高めなので、惹かれて利用する人が多いです。でも大切なのはキャッシュバック率ではなく実際に振り込まれる振り込み金額。ジョイフルの現金化についてネット上の評判をまとめていきます。         ホームページには即日プラン、女性限定プランともに最低金額の1万円からの利用でも90%のキャッシュバック率で利用できると記載されています。手数料に関してはどのくらいかかるかという記載はなく、「よくある質問」の部分に「一人のお客様から頂く手数料も最小限に抑えております」という形で触れています。
    一見見落としてしまいがちな場所に手数料についての記載があることで、手数料がかかるということを知らずに利用して、記載のキャッシュバック率で現金化してもらえると思ったら、手数料が引かれて振り込み金額はとても少なかったという人がたくさんいます。利用の際に手数料が引かれる現金化会社がほとんどですが、ジョイフルは他の業者と比べても手数料が高く、満足のいく換金率での利用ができないことが多いでしょう。実際の換金率は66%~71%程度です。

    また、利用する前にキャッシュバック率ではなく実際の振り込み金額を知りたいという人は多いですが、問い合わせをしても申し込みをするまで詳細な振り込み価格は教えられないということで不満を感じてる声もネット上で多く見られました。申し込みしてから、手数料がかかることを知り、断りにくい状態となり、振り込み金額に納得していなくても利用してしまうという流れです。もちろん振り込み金額を聞いてから、申し込み後であっても断ることは可能です。実際、手数料の高さに、申し込みを取り消したという人もいました。
    ジョイフルに限らず、クレジットカードの現金化会社は、記載の換金率がそのあま振り込み金額にはならないところが多いので、あらかじめ、手数料が引かれるということを知ったうえで利用をすることをおすすめします。
    ジョイフルの手数料は、カード会社によっても異なり、特にJCBカードは手数料が高く、換金率が実質70パーセントを下回ることもあります。利用額だけでなくカード会社によっても換金率が変わるということも併せて知っておきましょう。

    換金率について不満だという声は多いですが、評価されている点もいくつかあります。多くの人が評価していたのは、振り込みが早いという点です。最短3分という謳い文句から、スピーディな対応が期待できますが、申し込み後すぐに振り込みを確認できることがほとんどで、急ぎで現金が必要な人にとっては利用価値のある現金化業者だといえるでしょう。
    提携しているネットバンクなら土日祝日も振り込みしてもらうことができる点も魅力に感じている人は多いです。ネットバンクを持っている人は便利に使えるでしょう。

    また、女性限定でお得な換金率になるプランや、新規・乗り換えキャンペーンなど、お得なキャンペーンに惹かれて利用している人も多いです。女性限定のプランでは、キャッシュバック率が若干高くなります。1~2%の違いではありますが、女性というだけで、換金率がアップするというのは女性なら見逃せない魅力だといえるでしょう。
    新規・乗り換えキャンペーンでは現金最大3万円がプレゼントされるということで、換金率ではなく現金のプレゼントということで、注目されています。最大値の3万円は、利用額に比例するので、少額利用だともらえる現金も少なくなってしまうのは当然ですが、利用の際にお得なキャンペーンが適用できるというのは嬉しいポイント。
    他の業者にはないジョイフル独自の魅力といえるでしょう。

    現金化の方式は、業者によって異なりますが、ジョイフルはキャッシュバック方式で現金化を行います。後日購入した商品が自宅に送られてくるのでそれを受け取らなければなりません。普段は仕事で家にいない人にとっては荷物の受け取りは手間になってしまいます。
    さらに、キャッシュバック方式のため、ジョイフルが業者側で商品購入の決済を行うことになり、利用者はクレジットカード情報をすべて開示しなければいけません。その点に不安を覚えている人も多いです。

    クレジットカードの現金化業者の中には悪質なところもたくさんあります。ジョイフルは換金率が低いという点では口コミでの評価が下がってしまっていますが、現金化が問題なくできるかどうかで考えれば信頼することができる優良業者です。
    住所や電話番号もホームページに記載されていますし、問い合わせ時の電話応対などについても特に不満の声はありません。スピーディな対応で、必要な時にクレジットカードのショッピング枠を現金に換えることができます。実際に振り込まれる振り込み金額を聞いて、その額に納得できれば、トラブルなく利用することができるでしょう。
    現金化の際には、

    • ホームページに記載されているキャッシュバック率から、手数料や消費税が引かれるということ
    • カード会社によって振り込み金額に差が出るということ
    • キャッシュバック方式で、後日購入商品が送られてくること
    • クレジットカード情報を開示する必要があること

    をあらかじめ知っておけば快適に利用できます。
    キャンペーンも魅力的なので、該当する人は要チェック。

    ジョイフルの特徴

    ジョイフルは、2017年2月に運営を開始した現金化業者の中でも新しい業者です。ドメイン取得が2017年1月ということで、創業から時間が経っていないということは明白ですが、ホームページでは、「創業10年」と謳っています。10年前から営業していた現金化業者がジョイフルに名前を変えて新しく営業を開始したということなのかもしれませんが、実績ある業者と思わせるようなホームページの情報は少し不明瞭だといえます。さらに、利用者についても「18万人突破」と記載されていますが、2017年2月から現在までで18万人突破するというのは到底不可能なことです。これらの情報は、業者についてきちんと調べてから利用する人に不信感を与えてしまうかもしれません。
    利用者が、信頼できる現金化業者を選ぶ時にポイントとなるのが、住所の有無ですが、ジョイフルのホームページには東京都の住所が会社の所在地として記載されています。一見信頼できる業者のようですが、住所は番地まででビル名や何階に位置するのかは記載されていません。つまり住所が途中で終わってしまっているということです。本当に信頼できる業者を選ぶなら、住所が最後まできちんと書かれているところを選ぶようにしましょう。

    ジョイフルの現金化方式はキャッシュバック方式。実際に利用者が商品を購入して、キャッシュバックする形で現金を振り込みます。そのため、利用者はクレジットカードの現金化をするために、業者が指定した不要な商品を購入して、それを受け取る義務があります。一昔前まではキャッシュバック方式の業者がほとんどでしたが、2011年にキャッシュバック方式の現金化業者が出資法違反で有罪判決を受けてからは激減、しています。ジョイフルは最近の現金化業者では珍しいキャッシュバック方式を採用している業者だということになります。
    全てのキャッシュバック方式の現金化が違法取引とされているわけではありませんが、キャッシュバック方式の現金化業者を利用するときには違法にならないかどうか慎重になる必要があります。

    現金化業者を利用するときに多くの人が重要視するのがキャッシュバック率。ジョイフルがホームページに記載しているキャッシュバック率はとても高く、利用額が最高額になると98.5%という高換金率になっています。他の業者と比べても換金率が高いので、魅力を感じて利用する人もいますが、ホームページに記載されているキャッシュバック率と実際に振り込まれる金額には大きな差があるので要注意です。ホームページに記載されている換金率がそのまま振り込み額に反映される現金化業者はほとんどなく、手数料や消費税が引かれるのが一般的ですが、ジョイフルの場合は、手数料がとても高く、振込額が少なくなってしまうのが特徴です。
    手数料というのはカード決済手数料のことで、キャッシュバック方式を利用してクレジットカードで商品を購入する際にカード会社にし支払われる手数料のことです。カード会社によって手数料が異なりますが、決済額の5~8%になります。その手数料にプラスして8%の消費税が引かれるので、併せて15%前後がキャッシュバック率から引かれることになります。つまり、90%のキャッシュバック率であっても実際は75%程度まで下がってしまうのです。ジョイフルの実際の振り込み額は低い場合は60%代になります。悪徳業者とはいえませんが、もう少し高い換金率で現金化できる業者もたくさんあるので、色々な業者を比較して利用する業者を決定することをおすすめします。
    また、ジョイフルは他社よりも高いキャッシュバック率で現金化しますと謳っていますが、これは、振り込み金額ではなくあくまでキャッシュバック率です。ジョイフルのキャッシュバック率は高く記載されているので、それ以上に高い業者はあまりないでしょう。でも、実際の振り込み額は、キャッシュバック率がジョイフルよりも低い業者の方が高いということも十分にあり得ます。大事なことは、キャッシュバック率に騙されずに、振り込み金額を確認してから利用を決めることです。
    しかし、ジョイフルでは、振り込み金額については申し込みをしなければ教えてもらうことができません。もちろん、申し込み途中でもクレジットカード決済を行っていなければキャンセルすることは可能ですが、申し込みを取り消しにくい状態にしてから、高い手数料について説明して、振り込み金額を提示するという業者はジョイフルに限らず数多くあります。申し込み前に振り込み金額について問い合わせても教えてくれないところの方が多いでしょう。もちろん、ジョイフルも同様です。後から泣き寝入りする形での利用にならないように、慎重に申し込みを進めることが大切です。

    換金率や会社概要については不安もありますが、魅力といえる特徴もあります。ジョイフルは、土日祝日も営業を行っていて、英魚時間も9時から20時までと長いです。現金化の申し込みが営業時間内であれば即日振込が可能ですし、銀行の営業が終了してしまう平日15時以降や土日祝日の申し込みであっても、ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行なら即日振込が可能です。ネット銀行とクレジットカードの現金化はとても相性が良いのでスピーディな振り込みを希望する場合は、振込口座をネットバンクのものにすることをおすすめします。
    また、女性限定プランとして女性の利用の場合に換金率がアップするプランがあったり、初回利用または乗り換え利用の場合に、現金のプレゼントキャンペーンがあるのも他の業者にはない魅力です。とはいっても手数料が高い分、キャンペーンやお得なプランを考えても他の業者よりも振り込み金額が低くなる可能性は高いので、少しでも高く現金化したいと思う場合は、他の業者と比較することをおすすめします。

    ジョイフルでは、利用の際に必要な個人情報がいくつかあります。キャッシュバック方式なので、業者側が商品の決済を行うため、クレジットカードの情報をすべて開示しなければなりません。それに加えて、運転免許証や顔写真の提出が必要になります。利用者の情報をたくさん提出しなければならないということで、個人情報の流出のリスクが高いといえます。今現在、ジョイフルの利用者の中で個人情報が流出したり、クレジットカードの不正利用などの被害は出ていないようですが、まだ新しい業者ということで今後どうなるか不安な点でもあります。

    ジョイフルは、住所や電話番号の記載があり、スピーディな対応で、振り込みも確実にしてもらえる業者ですが、

    • 住所が途中までしか記載されていない
    • 2017年からスタートしたのに創業10年と謳っている
    • キャッシュバック方式で違法取引のリスクあり
    • 手数料が大幅に引かれ、振り込み金額が少ない
    • クレジットカード情報や個人情報の提出が必要

    などの理由から、利用する際には十分な注意が必要な業者だといえます。

    安心して利用できるクレジットカード現金化業者を選ぶ場合は、まずは会社概要を見て、住所や電話番号の有無を確認して、確かな情報かどうかをチェックしましょう。さらに、換金率と振り込み金額の差がどれくらいあるのかを口コミなどを参考に把握しましょう。可能であれば、実際の振り込み金額を業者に問い合わせて知ることができれば安心です。
    数ある業者の中から、優良会社を選べるかどうかは、利用する側にかかっています。トラブルに巻き込まれないためにも慎重に選ぶようにしましょう。