できる限り高い換金率で現金化を行いたいと思ったら、専門業者へ依頼するのではなく、自分でクレジットカードの現金化を行ってみてはいかがでしょう。
換金性の高い商品を購入し、中古買取店やインターネットオークションで転売すれば、業者へ依頼するよりも高い換金率で現金化を行うことも可能です。
しかしこの方法を実践する場合、一体どんな品物を購入し、売却すれば良いのでしょうか?

換金性の高い商品は数多くありますが、その中でも一際おすすめできるものに、ビックカメラやヤマダ電機で手軽に購入できる家電があります。
ネット上でも街中の実店舗でも、場所を選ばずに購入ができ、高い換金率で転売ができる家電は、現金化のために購入する商品としてはもっともおすすめのジャンルのひとつです。
また、売れ筋の商品を探り当てる「目利き力」があれば、90%以上の高換金率で現金化を行うことも、決して夢ではありません。

そこで今回は、自分でクレジットカードの現金化を行うための具体的な方法と、その際に家電を利用するのがおすすめである理由、そしてこの方法を実践する時に知っておきたい、注意すべきポイントについてご紹介いたします。

売れ筋家電を見抜けば 現金化を自分で行うことができる!

たくさんの家電

「そもそもクレジットカードの現金化を自分で行うことなんてできるの?」
そう疑問に思われている方も多いことでしょう。
しかしご安心ください。実はクレジットカードの現金化は、専門業者でないとできないような難しいものではありません。

思いのほかシンプルな現金化の流れ

複数のクレジットカード

まずは商品の購入です。
クレジットカードで購入できる、転売価格の高い商品を購入します。
たとえば新幹線の回数券や百貨店・スーパーなどで使える商品券、海外有名ブランドのアイテムなどが定番です。
これらの商品は、街中の金券ショップや中古買取店で現金買取をしてもらうことができ、さらに定価に近い価格での高価買取も期待できます。
そのため、傍目には普通の金券やブランド品にしか見えませんが、実は業者を介することなく現金化を行いたいと考えている方にとって非常に人気の高い商品なのです。

次に、購入した商品の転売です。
先ほど購入した商品を、できる限り高値で売却します。
どのくらいの価格で買い取ってくれるかは、売却するお店や業者によって異なりますが、選んだ商品によっては購入価格の9割以上で転売ができるものもあります。

転売が完了すれば、現金化は無事終了です。
わずか2つの手順で、難しいことは何一つ行わなかったため、拍子抜けしてしまった方もいらっしゃるかもしれません。
実は繁華街に店を構えている店舗型の現金化業者も、やっていることはほぼ同じです。
店舗を構えた業者で現金化を行う場合、購入する商品と転売先のお店があらかじめ指定されている点だけが違いますが、利用者が行う作業は自分で現金化を行う場合と同じく、「商品購入」と「購入商品の転売」のみです。
つまり自分で現金化を行う場合も、業者へ依頼する場合も、取引の流れに大きな違いはありません。

何を買えば良いのか迷っている方には 家電がおすすめ!

さて、ここでひとつ大きな疑問が思い浮かびます。
自分で現金化を行う際の流れは把握できたものの、転売する商品は一体何を買うのが一番いいのでしょうか?

現金化に適した商品は多数ありますが、もっともおすすめの商品は家電です。
家電は引っ越しや買い替えで常に高い需要があり、時期を問わずに高い換金率で転売できる点がメリットです。
また家電量販店やネットショップなど様々な場所で購入ができるため、購入時の手間を最小限に抑えられる点も大きな魅力です。

おすすめ家電はゲーム機とゲームソフト

ゲーム機

「家電」と一口に言っても、様々な種類があります。
掃除機や洗濯機、多機能オーブン、フードプロセッサーをはじめとした調理家電などから商品を選ぼうとすると、一体どれを選べば良いのか大半の方は迷ってしまうでしょう。
そこで、数ある家電の中で現金化にもっともおすすめなのが、ゲーム機とゲームソフトです。
ゲーム関連の商品は子供から大人まで幅広く需要があり、また人気商品が品薄になった時には定価以上の金額を支払ってでも購入したいと思う消費者が大勢います。
そのため、人気のゲーム機・ゲームソフトを吟味して購入・売却すれば、非常に高い換金率で現金化を行うことができます。

売却先が幅広いこともゲーム機&ゲームソフトの魅力

パソコンとオンラインオークションの文字

また、購入した商品を売る場所が多いのも、ゲーム関連商品を現金化する魅力のひとつです。
ブックオフやTSUTAYAをはじめとした全国チェーン店の中古品買取コーナーで売れるのはもちろんのこと、街中のゲームショップでも高価買取が期待でき、時間や手間を惜しまないのであればインターネットオークションで定価以上の価格での売却も期待できます。
業者を利用して現金化を行う場合、換金率はだいたい80〜90%が一般的です。
しかしゲームソフトの売却であれば、店頭持ち込みの手間やオークション出品作業などの手間がかかる一方、売れ筋のタイトルやゲーム機本体であれば90〜100%以上の換金率も夢ではありません。

現金化をやり過ぎるとクレジットカードが利用停止になることも

家電に知識がある方にとってはメリットの多いこの手法ですが、やり過ぎには注意をする必要があります。
なぜなら、家電が換金性の高い商品であることはカード会社もすでに把握しているからです。
突然家電量販店で大量かつ高額のカード利用があった場合には、カード会社の判断によってクレジットカードが利用停止になってしまう可能性も十分に考えられます。
もちろん、引っ越しや買い替えによるものと説明ができれば、利用停止になってもすぐに再開の手続きをとってもらうことはできます。
しかし突然カードが利用停止されてしまうことに怯えながら現金化を進めるのは、精神衛生上あまり良いものではありません。
1〜10万円ほどの少額であればあまり心配はいりませんが、それ以上の金額の現金化を検討している場合には、カード利用停止の心配がない現金化の専門業者との取引を検討したほうがいいでしょう。

目利きに自信があるなら 家電を利用した現金化はおすすめです!

クレジットカード

家電製品を利用したクレジットカード現金化の方法について、ご紹介いたしました。
専門業者を利用しなくても、クレジットカードの現金化は自分で行えることがお分かり頂けたかと思います。
定価に近い高値で取引される、売れ筋の家電を見抜くことができれば、業者に依頼するよりも高い換金率で現金化を行うことが可能です。
しかしその際には、目利き力が必要であることに加え、購入のため家電量販店へ足を運ぶ手間や購入した商品の売却を行う手間が発生することに留意しなければなりません。
また多額の現金化を行う際には、カードが利用停止になってしまうリスクも頭に入れておく必要があります。

高い換金率が魅力的である一方、ある程度の手間とリスクがある家電の転売と、安全かつ迅速に取引ができる代わりに換金率がやや低めな専門業者での取引。
それぞれのメリット・デメリットを熟知し、現金化を行う際にはどちらを選ぶのが最善かをよく検討することをおすすめいたします。