NP後払いサービスとは、ネットショッピングで買い物をした代金を、株式会社ネットプロテクションズ(以下、NP)が商品購入者に変わってショップに代金を支払い、商品購入者は14日以内に購入した商品を現金化してNPに購入代金を返済する後払いサービスのことです。

NP後払いサービスは事前登録が不要で、キャッシュをチャージしておく必要もありませんから、すぐに利用することができます。

NP後払いサービスのメリットは、購入した商品を買い取り業者などに転売し、直ぐに現金化できることです。
また、急に現金が必要になったのに貯金がない、クレジットカードの借入額が限度額を超えているといった時に、この後払いサービスを利用すれば手元に現金やキャッシング・ショッピング枠がなくても商品を現金化することができるのです。

そのほか、ネットショッピングで欲しい商品が見つかったけど、持ち合わせが足りなかったり、キャッシュカードの限度額を超えていたりして、購入できずに諦めていたという場合にも利用できます。

ただし、どんなサービスにもデメリット・デメリットがあります。
この記事でNP後払いサービスのデメリット・デメリットを紹介しながら、賢い利用方法について解説します。

NP後払いってどんなサービス?

クレジットカード払いが主流の近年、「NP後払いを利用したことがなく、どういうサービスかよく分からない」という人は少なくないかと思います。

NP後払いとは、株式会社ネット・プロテクションズが提供している後払いサービスのことで、「通販で買い物をする人の10人に1人は利用している」というデータがあります。

NP後払いの仕組みはショッピングローンやクレジットカードと同様で、ネット・プロテクションズが消費者の代わりに商品購入代金を一時的に立て替えるというものです。

NP後払いを利用すれば、お金がないタイミングでも欲しい商品を即購入できて、商品が届いた後で全国のコンビニや郵便局から支払いができます。

NP後払いのメリット

  • 全国4万1,500社以上ある通販の支払いに利用できる
  • 購入後の支払いは現金なのでクレジットカードを使いすぎる心配がない
  • 商品受け取り時にお金を用意する必要がない
  • 商品の現物を確認した後で支払いができるので安心(商品の返品をする場合は返金の手間が不要)
  • NP後払い会員になると、商品購入金額に応じてポイント還元が受けられる(200円ごとに1ポイント)

NP後払いで現金化を行うメリットは?

NP後払いの現金化には、次のようなメリットがあります。

クレジットカードを持っていない人でも即日現金化できる

NP後払いを利用すれば、クレジットカードを持っていない人でも手軽に現金化を行うことができます。
利用にあたって特別な審査や条件は必要ないので、無職の人や専業主婦にもおすすめの方法です。
※未成年がNP後払いを利用する場合、法定代理人(親権者)の同意を得る必要があります。

カード会社の目を気にする必要がない

クレジットカード会社は現金化目的のカード利用を会員規約で禁止しており、現金化に対する自動チェックシステムを導入しています。
万が一現金化がバレると、クレジットカードの強制解約といった厳しいペナルティを課されてしまうので、細心の注意を払わなければなりません。
一方、NP後払いなら購入商品の内容や購入目的に関する追及は一切されないため、安心して現金化ができます。

NP後払いで購入した商品はどうやって現金化するの?

NP後払いで購入した商品はどうやって現金化するの?

NP後払いサービスを使った現金化のメリットは、シンプルな方法でおこなえるところです。

購入者はPCやスマホを使ってネットショップで買い物をして現金化するのですが、大まかには以下のような流れでおこないます。

  1. NP後払いサービスに加盟している店舗を探す

  2. 加盟店が見つかったら支払い方法の「NP後払い」を選択する

  3. これで購入完了

  4. 商品到着後に請求書が届く(オプションでほかの商品との同梱も可)

  5. 商品を現金化

  6. 最寄りのコンビニ、郵便局、銀行、Line payで商品代金を支払う

NP後払いサービスのデメリットのひとつは、請求書の発行から「14日以内」に購入代金を支払う必要があるところです。

クレジットカードなどは1カ月後の支払いということが多いですから、14日以内となるとかなり短い返済期日といえます。
支払い期日までに、しっかりとした収入の予定があれば問題ありませんが、その場しのぎで乱用すると後々の返済がきつくなってしまいます。

NP後払いサービスで支払いが間に合わなかったらどうなる?

NP後払いサービスで支払いが間に合わなかったらどうなる?

NP後払いサービスは、先に商品を受け取ってから代金を払うサービスですから、期日までに支払いをしないとペナルティが科せられます。

それが「遅延損害金」です。
NP後払いサービスの場合は、14日間の支払期限を過ぎてしまうと利息付きの金額を請求されます。

会員利用規約第13条には、
「支払い日の翌日から支払い済みの日に至るまで、年14.6%を乗じた額(年365日で日割り計算。ただし、うるう年は年366日とします。)の遅延損害金を支払うものとする」
とあります。

年14.6%というのは、税務署(国)が認めている延滞金率の上限です。
これは100円を1日延滞すると4銭の利息が付くことから、「日歩四銭」といわれています。

支払いを遅延した場合の利息例

例えば、NP後払いサービスで10万円の商品を買って、20日間支払いが遅延してしまった場合の計算式は以下のようになります。

10万円×0.04×20日÷100=800円

となり、800円の利息を添えて返済することになります。

また、NP後払いサービスでは遅延状態を放置しておくと利用停止になってしまうか、あまりにも長く放置しておくと支払いを催促する電話がかかってきます。
こうしたペナルティを回避するためにも、支払期限までに確実な収入が得られることを見込んでから購入すべきです。

現金化しやすい商品は何?換金率の高い商品を紹介

現金化しやすい商品は何?換金率の高い商品を紹介

NP後払いサービスを利用して購入した商品を現金化する場合、少しでも高く売るために「売れ筋の商品」をチェックしておく必要があります。

この項では、その売れ筋の商品をいくつか紹介します。

ブランド物

ブランド物のバックやアクセサリーは、買い取りショップが高値で買い取る可能性が高い商品です。

しかし、高値で売れそうなブランド物を販売しているネットショップで、NP後払いサービスが利用できるお店が少ないのが難点です。

LOUIS VUITTONやGUCCIなどの高級ブランドを扱っていて、NP後払いサービスが利用できるのは、現在「Wowma!」だけです。
「Wowma!」で高級ブランドを購入した場合の換金率は「70∼90%」が見込めます。
買い取り店はブランド品に特化したお店を選ぶと、高値での買い取りが期待できます。

家電製品

家電製品も換金率の高い商品です。
一般的には「70∼85%」といわれています。

しかし、液晶テレビなどは、画面サイズによって換金率が低くなりますので注意してください。

液晶テレビは、売れ筋の32インチ画面など、販売数が多いタイプは換金率が低くなります。
逆に、大型サイズのものであれば需要が多く、その分換金率が高くなります。

次に狙い目なのが海外有名メーカーの掃除機です。
知名度が高く、性能もいいと評判で人気もあります。
従来型から縦型までラインナップされているので、人気のあるモデルは何かをネットなどで調べてから購入してください。

NP後払いサービスに加盟している「Wowma!」には、こうしたブランド力が高く、現金化しやすい商品が豊富にあります。

商品券

デジタルではなくペーパータイプの商品券を「Wowma!」で購入することができます。
例えば以下の3種類です。

商品券の一例

  • JCBギフト券
  • VISAギフト券
  • ジェフグルメカード

換金率は「70~85%」です。

尚、NP後払いサービスでは、「Amazonギフト券」や「iTunesカード」は取り扱っていませんので注意してください。

ネットショップでNP後払いサービスに加盟している店舗がもっとも多いのは、「Wowma!」です。
「Wowma!」はKDDI auが運営しているネットショッピングモールです。

取り扱っている商品カテゴリーも多く、換金率の高いものが探せます。
例えば以下のようなものです。

商品カテゴリー 商品
レディースファッション 20店舗以上が出店。
ブランド品やスポーツウェアまで揃っている
アクセサリー ティファニー、カルティエ、グッチなどのブランド品が豊富
健康、介護、医療品 7店舗が出店。デジタル体温計や血圧計、健康飲料のほか、
第一種医薬品も購入できる
おもちゃ フィギアやトレーディングカードなど。
人気商品なら換金率が高い
ゲーム ゲーム機本体やゲームソフト。新作商品などは換金率が高め
家電 テレビ、掃除やファンヒーターなど。換金しやすい商品が多い
スマートフォン、タブレット スマホ本体からアクセサリーまで
パソコン ディスクトップパソコン、ノートパソコン、アクセサリーなど

代表的なものをいくつかあげてもみましたが、その他多くの商品が販売されています。
商品によってはNP後払いサービスが使えないものもありますので、商品選びの際に確認してください。

NP後払いで現金化する際の注意点やリスクは?

NP後払いはクレジットカードよりも比較的安全に現金化できますが、以下のような注意点やリスクがあります。

支払い期限が短い

クレジットカードの場合は支払いまでに1ヶ月間の猶予がありますが、NP後払いは14日間以内に支払いを行わなければなりません。

もし支払い期限を過ぎてしまったら、年利14.6%の遅延損害金が発生します。

例えば5万円(実際に利用できるのは税込み5万5,000円まで)の支払いを滞納した場合は、年利で約7,000円もの損害遅延金を払わなければなりません。

2週間以内に支払いの目処が立っていない状況では、NP後払いの利用は避けたほうが良いでしょう。

万が一支払い期限を過ぎてしまった場合は、支払いが済むまで一時的にNP後払いの利用ができなくなってしまいます。
支払い期限から2~3日を過ぎると、ネット・プロテクションズから電話やハガキで督促が来るようになり、支払い期限の再設定が行われます。

支払い期限については多少融通を利かせてもらえますが、支払い遅延を繰り返してしまうと、法的措置により滞納金額の一括支払いを請求されます。

加えて、NP後払いと他社の後払いサービスが二度と利用できなくなる可能性もあります。
(ネット・プロテクションズは信用情報機関に加盟していないので、クレジットカードやローンへの利用に影響はありません。)

分割払いができない

NP後払いはショッピングローンと異なり、原則として分割払いには対応していません。
購入する商品が高額になるほど、支払いの負担が重くのしかかってしまうので注意が必要です。

利用上限額が設定されている

NP後払いの上限金額は税込みで5万5,000円までなので、高額の現金化には向いていません。
また、NP後払いの支払いが5万5,000円以上残っていると、その支払いが終わるまでは一時的にNP後払いが利用できなくなります。

商品の到着に時間がかかる場合がある

NP後払いの現金化ではネット通販を利用するため、商品が到着するまでのタイムロスが生じます。
ネット通販の商品到着日数は注文後2~4日前後が一般的ですが、天候や交通事情によってはそれ以上の日数がかかる可能性もあります。
したがって、NP後払いは「思い立ったときにNP現金化したい」という要望には向いていません。

商品選びや転売に手間がかかる

NP後払いで現金化する場合、クレジットカード現金化では定番の電子ギフト券を購入することができないので、高値で売れる商品をリサーチしなければなりません。

加えて、商品を高く売れる転売先を探したり、商品の発送・店舗持ち込みを行ったりする手間も必要です。
転売に慣れている人でないと作業に手間取ったり、換金率で損してしまったりする恐れがあります。

Wowma!で商品検索をするコツ

Wowma!の絞り込み検索機能を利用すれば、「NP後払い対応かつ現金化の希望金額にマッチした商品」を素早くサーチできます。

まずは、サイト上部にある検索バーの右横に表示されている「絞り込む」というボタンをクリックします。
すると詳細検索用のメニューが表示されるので、以下の条件を設定して商品検索を行いましょう。

  • 商品価格(下限価格・上限価格の設定可能)
  • 支払い方法(NP後払いを選択)

その他条件(送料無料やタイムセール、ポイント増量など)も設定して検索してみると、お得な商品が見つかる可能性があります。

支払期限を延ばす方法はある?

支払期限を延ばす方法はある?

さきほども触れましたが、NP後払いサービスは14日間の支払期限内に返済できなかったら、高い利息を支払うことになります。

しかし、そもそも手元に現金がないから後払いサービスを利用するのですから、14日間という期間内に、返金できるか不安になる人も多いはずです。

NP後払いの支払い方法

通販の支払い方法を「NP後払い」に指定すると、支払い用の請求書が商品に同梱されるか、商品とは別に郵送で届きます。
支払い期限は請求書発行から14日以内なので、それまでに最寄りのコンビニ等で届いた請求書を使って支払いを行いましょう。
NP後払いの支払い先として利用できる店舗は、以下の通りです。

  • 銀行
  • 郵便局
  • コンビニ(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップなど)
  • LINE Payアプリ

※支払いをLINE Payアプリで行う場合は、「LINE Pay請求書支払い」という機能を利用します。
NP後払い請求書に記載されているバーコードをLINE Payアプリで読み込むだけで、店舗に出向かなくても手軽に決済が行えます。

「LINE pay」決済なら返済期間を延ばせる

しかし、給料など確実に収入が見込めるという人にはおすすめの方法があります。

それがLINE pay決済という方法です。
これなら返済期間を翌月の末日まで延ばすことが可能です。

利用するには、まずLINE の「ウォレットタブ」に登録する必要があります。
登録はLINEアプリを使ってすぐに完了することができます。

LINEの「ウォレットタブ」とは?

LINE 「ウォレットタブ」は、のアプリの「その他」というタブがなくなった代わりに実装されたものです。

アプリ内に決済・送金などの項目が表示されていますので、支払いは「決済」をタップしてください。

また、銀行口座と連携させればわざわざコンビニやATMに行ってチャージしなくても、自宅やお店で簡単にチャージすることができます。
残高も表示されるので支払いの際に確認することができます。

LINE payによる決済手順

では、スマートフォンによる支払いの手順を解説します。

  1. 既にアプリをダウンロードしている人は、まずLINEアプリを起動

  2. ウォレットタブをタップ

  3. 請求書支払いをタップ

  4. コードリーダーが起動

  5. NP後払いサービスの請求書にあるバーコードをスキャン

  6. 購入商品の金額が表示される

  7. パスワードを入力

  8. 決済完了

スマートフォンによる支払方法以外にも、VISAカードにLINE payが実装されていれば、コンビニの店頭で直ぐに決済することができます。

LINE pay VISAカードは発行手数料が無料です。
また、次年度以降は年に1回利用すると年会費が無料になります。
ただし、年に1度も利用しないと年会費として「1,250円」がかかります。

NP後払いサービスは慣れてくると売れ筋の商品を見つけやすくなり、それだけ高く、早く現金化することができます。

後払いサービスの賢い使い方

後払いサービスの賢い使い方

現金化する方法には、買い取り業者に売る以外にもいくつかの方法があります。

ネットオークション

ネットオークションは買い取り店よりも比較的高値で売れるところが魅力です。

ただし、確実に売れるか分からないことや、14日までに入金が間に合うか不確かというデメリットがあります。
早く、確実に売れそうな商品を出品することが大切です。

そのための方法としては、オークションサイト内で出品数の多いものや取引価格が高いものを先にリサーチしておくと、早く換金できる確率が高くなります。

質屋

購入した商品を後々使いたいという時に最適な現金化の方法です。
換金率はそれほど高くはありませんが、お気に入りの商品を手放さなくてもいいという点でおすすめの方法です。

特にブランド物バックや時計、アクセサリーなどは比較的換金率が高いので、お気に入りのブランドを買って、あとで買い戻して使うという方法もおすすめです。

ブランド品、高級時計などを専門に扱うお店

金やプラチナといった貴金属を扱っているお店では、ブランド品も高値で現金化してくれるお店が多いといわれています。
最近ではインターネットでお店を探し、商品を宅配便で送って鑑定してもらい現金化するという方法もあります。

この方法なら、早く確実に現金化できますし、インターネットなら全国展開している大手の買い取り店を見つけやすく安心して取引できます。

購入した商品を転売して現金化する

Wowma!で商品を購入した後は、商品を高く売れる転売先(リサイクルショップやオークションなど)を選びましょう。

商品の価格相場や買取り基準は転売先によって異なるので、商品をどこで売るかも損得の重要な分かれ目になります。
時間に余裕があれば、無料査定ができる複数のショップで買取り価格を調べ、査定結果を比較検討しましょう。

旬の商品であれば、ショップのHPで公開されている買取り価格表も参考になるでしょう。
ショップによっては宅配買取りも利用できますが、一日でも早く現金化したいなら店舗買取りにしましょう。

宅配買取りだと「商品数○点以上」といった条件があることが多いですが、店頭買取りなら比較的柔軟に対応してもらえる上に、即日入金も可能です。

まとめ

NP後払いサービスは一時的に現金がなく、困った時にはとても便利な現金化の方法です。
クレジットカード不要で誰でも簡単に実行できる上に、クレジットカード現金化ほどリスクが高くないので安心して実行できます。

NP後払いで一度に5万円を超える現金化はできませんが、少額の現金を調達するには手軽で便利な方法です。
しかし、決済期間が短いなど気を付けなくてはいけないこともいくつかありました。

返済期間が14日間しかないことを考えると、一時的な利用という方法に適したサービスといえます。
返済のための収入を確実に得ることができるのであれば、とても便利な現金化の方法で魅力的なサービスです。

クレジットカードが使えず困っている人や、現金化のリスクを極力抑えたい人は、ここで紹介したNP後払い現金化を試してみてください。