プレスト

残念だが今は会社が存在しないようだ!
俺なら迷わず別を探すね!
キャッシュラインを使ってみてはどうかな?

店舗名 プレスト
営業時間 9:00〜20:00
住所 東京都世田谷区太子堂1-4
ホームページ http://prs.jp.net/
※現在、サイトにはアクセスできません。
換金する額
換金率
受取金額
85%〜98%
プランと時間 現金化時間 5分〜30分
カードの種類 VISA MasterCard JCB AmericanExpress Diners Club
キャンペーン 無し
備考 ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行
上記の口座なら15時以降対応

プレスト移転・閉店しております。の口コミ
総合満足度: 1.4/5点 口コミ: 7

no title!のイメージ
評価: 換金率が70%もありません。使う理由はないと思います。 (東京都 20代)
no title!のイメージ
評価: 換金率が85%~90%とのことですが、60%台まで下げられました。 (東京都 30代)
no title!のイメージ
評価: スタッフの対応がかなり悪いです。威圧的ですし、質問にも答えてくれません。 (長野県 20代)
no title!のイメージ
評価: 「正確な換金率はいくつですか?」と聞いたのですが、全く答えてくれませんでした。 (神奈川県 30代)
no title!のイメージ
評価: かなり怪しい会社です。使う理由はないと思います。 (東京都 20代)
no title!のイメージ
評価: この会社って公式サイトないんですか・・・? サイトがないってかなり怪しいでしょ。 (埼玉県 30代)
no title!のイメージ
評価: 換金率も60%台、最後まで教えてくれません。最悪な所でした。 (東京都 40代)

口コミを書き込む

都道府県 (必須)
年齢 (必須)
評価 (必須)

性別を選んで下さい

    プレストのネット上の評判をまとめました

    プレストは公式サイトが存在しないクレジットカード現金化会社です。実態が不明瞭で非公式でしか確かな情報を集められないため、極力使わないほうが良いでしょう。インターネット上に書き込まれている口コミを見ても、あまり評判は良くないようです。

    もっとも多くの方が感じた問題点が換金率の低さでした。還元率が85~98%と謳っているようですが、実際のところは相場よりもかなり低めの60%台だと言われています。これはかなり大きな差で、1万円を申し込むだけでも1,000~3,000円程入金額が変わってしまいます。クレジットカード現金化業者の中には表記と実際の取引の額が違うところがたくさんありますが、プレストはその中でも落差が激しいところです。

    相場が80%前後だということを考えても、利用する意義はほとんどないと言って良いでしょう。60%台という数値は業界でも最低ランクです。

    また、スタッフの対応についても問題視されています。まず多かったものが「感じがかなり悪い」など接客におけるクオリティーの低さについてです。クレジットカード現金化は客商売ですから、このような点も大切なポイントです。「個人情報を送らないかぎり換金率を教えてくれない」など態度が悪い以上に悪質な対応もあるようです。

    他にも大きな問題が、口コミ数自体は少数ではあるものの「クレジットカードの写真を両面送らされた」という体験談があることです。これは裏面に書かれているセキュリティコードを知ることが目的です。自由に決算できるようになってしまうため、第三者には絶対に教えていけない内容です。万が一送ってしまった場合、悪用されることはほぼ間違いでしょう。

    公式サイトがないということは名刺を渡さずに商売をしようとしているものですから、ネットビジネスにおいて大きな問題です。プレストはそのような不自然な状態になるだけの十分な理由があるようです。「安い」「不親切」「危険」と、クレジットカード現金化業者における三悪をコンプリートするような業者でした。本来、これらは1つでも当てはまっていたら利用を控えたほうが良い要素です。

    大きなトラブルに巻き込まれないよう、現金化業者は信頼できるところを選ぶようにしましょう。そのためにも、最低限公式サイトが存在するところを選ぶことが鉄則です。ホームページがない理由は「危ないから」「人気がないから」などネガティブなものしかないためです。本当に安心出来る会社ならスマイルギフトをご利用になられた方が良いです。

    プレストの特徴

    口コミでは酷い対応ばかりが目立つクレジットカード現金化業者のプレスト。実は創業実績が明らかではありません。「11年の歴史がある」「比較的新しい」など情報サイトによって意見が食い違っています。そのため、「古いから信用度がある」「新しいから警戒したほうが良い」というセオリーが通じない相手です。どちらにせよ、口コミでは圧倒的に「悪い」と言われているため吟味する必要はありませんが。

    プレストはとあるグループ会社が提供している1サービスに過ぎないと言われています。いくつものクレジットカード現金化サイトを開設し、人気がなくなるたびに閉鎖してまた新しくを立ち上げるという手口です。これは実際に使って騙された利用者の目をごまかせることから、現金化だけでなく動画・出会い系サイトなどにおいても、悪質な企業がよく使っています。

    もしかしたら、プレストも電話番号だけ残されて、既に新しいサイトに生まれ変わっているかもしれません。もし電話を掛けた時に「プレストです」と名乗らず他のサービス名を言ったり、もしくは何も言わなかったりならその線が濃厚です。

    このようなサービスはある程度特徴があるため、プレストだけでなくいっせいにブラックリスト扱いしてしまいましょう。まず第一に、公式サイトがないところはアウトです。そして、ホームページがあっても内容次第では「グループ会社かな」という予想を付けられます。

    まず挙げられるものが使い回しです。画像や文章など、「どこかで見たことがある」というものがあったら利用を控えましょう。「闇金融、賃金業務を行う業者では御座いません」という注意書きなど、意外と目立たないところで使い回しされています。

    また、よく言われる「新しいところは警戒すべし」もこのようなグループ会社の乱立を疑っての格言です。そのため、設立したばかりのところは使わないほうが懸命です。最低でも数年は様子を見て、口コミで「悪かった」と話す人が少ないことを確認した上で使うようにしましょう。

    優良なクレジットカード現金化業者は、このように類似のサービスをいくつも提供することはありません。1箇所に集中させたほうが人気も集まり、結果的に多くの方が使うようになるためです。プレストのようにいくつも展開するのは、逆に悪評が集まることを避けたいがためです。オリジナルコンテンツを掲げて一極集中で営業しているところなら、安心安全に取引できる確率がぐんとアップするはずです。